D810

2018年04月01日

2018.3.31 芝公園 増上寺 東京ミッドタウン

都内の桜は見納めですね。来年は可能な限り一日で数か所に撮影に出向こうかと思います。
撮影チャンスを逃さないポイントは、インターネットで確認できる開花状況情報で7分咲きのタイミングで行く。
開花状況情報は1~2日遅れる場合があるからです。

3月31日は、芝公園、そのお隣の増上寺、そして、東京ミッドタウンへ足を運びました。
芝公園は、枝垂れ桜がメインで、東京ミッドタウンのソメイヨシノは殆ど散っておりました。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


【芝公園】

DSC_3088_00001

DSC_3097_00001

DSC_3104_00001

DSC_3105_00001

DSC_3115_00001

DSC_3119_00001


【増上寺】

DSC_3123_00001

DSC_3129_00001

DSC_3131_00001


【東京ミッドタウン】

DSC_3143_00001

DSC_3145_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 07:19|PermalinkComments(0)

2018年03月26日

播磨坂 桜並木 ―東京都文京区―

東京23区内のあちこちで桜(ソメイヨシノ)の満開を迎えました。最高気温が22℃で汗ばむ陽気、今日は上着なしで出歩きました。
毎年、限られたチャンスでの桜の撮影ですが、今年はこれまで桜を見に行ったことがない場所をを選びました。
文京区の播磨坂桜並木、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から10分ほど歩いたところです。
なかなか見応えのある桜並木で、身も心も癒されました。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_2961_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_2969_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_2980_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_2986_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_3021_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC_3029_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC_3030_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC_3043_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC_3051_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC_3072_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_3067_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_3083_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 19:20|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

東京モーターサイクルショー 2018.3.25

昨年に引き続き、東京モーターサイクルショーへと出向きました。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


東京モーターサイクルショー2018の写真の前に、わたくし事。

昨年の東京モーターサイクルショーの時点で、2017年の冬には、中古のCB1300スーパーボルドール(6速ミッション)を買おうと計画していました。
東京へ転勤で戻ってくる直前(2015年9月)に、CB1300スーパーボルドール(2011年9月新車購入)を、
泣く泣く手放してからというもの、やっぱり乗りたくてしょうがなくてですね。

そして、2017年11月下旬、行きつけだったバイク屋さんにCB1300スーパーボルドールの中古はなく、
走行距離5,800kmの程度の良いCB1300スーパーフォア(2014年式)がありました。
さいたま市大宮区のバイクショップに走行距離18,000kmのCB1300スーパーボルドール(2014年式)
があるのを知っていたのですが、走行距離が少なめで、程度が良いのと、ハーフカウル無しの
スーパーフォアも所有し乗りたい思いがあり、CB1300スーパーフォアを2017年12月に購入したのでした。

以前乗っていました5速ミッションのに比べて、この6速ミッションは、とても滑らかな乗り味です。
感触的にですが、低速トルクは強いですが、5速ミッション時代のモリモリとした感じは少し薄れた感じです。
ハーフカウルがないので、ハンドリングも軽快。気になる燃費は、街乗りをしている分には、5速ミッション時代と変わらないです。
1300ccですから、それなりに、良くもなく、極端に悪くもなく、ですね。

※次のCB1300SFの写真、2018.3.26に差し替えました
DSC_2944_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

では、本日見に行った東京モーターサイクルショーです。

DSC_2723_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

かっこいいよな!でも小柄な私では扱いきれないこと間違いありません。
DSC_2748_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SB-910

DSC_2752_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SB-910

DSC_2769_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SB-910

トライアンフ、渋いですね。ハーレーダビットソンよりも好きかも。
DSC_2774_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2782_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2778_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910


KYMCOブース。このモデルさん、CP+2018のニコンのD850撮影体験ブースにも、いらっしゃっいましたよね?
左頬にある2つのホクロ、右眉毛上にあるホクロの位置が一致します。

気になったので調べました。アイズ所属のファッションモデルの太田麻美さんで、ニコンのブースにもいた方です。
DSC_2802_00001_01
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2814_00001_01
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2822_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2892_00001_01
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

一番心を踊らせてくれたのが、このCB1000R。
かっこいいです!
DSC_2855_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910

DSC_2861_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
SB-910


国際会議場駅への帰り道。チューリップを撮影。癒されました。

DSC_2915_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_2918_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



wao2010 at 20:42|PermalinkComments(0)

2018年03月14日

再び、小田急電鉄 ―2018.3.14 喜多見駅―

2018年2月22日に、以前私が配属していた支店の同僚に、LSEの撮影をご一緒しませんかとお誘いしまして、
いよいよその日を迎えました。見事なまでの快晴、実に撮影日和となりました。
ホワイトデーでお忙しいところ、ありがとうございます。

鉄道写真は初めてだと同僚は言っていましたが、撮影した写真を見ると、とても初めてとは思えないほど、
構図もレリーズタイミングも決まっていまして、我が事のように嬉しかったです。
焦点距離105mm(35mm換算157mm)では、ちょっと難しい場所なんですけど、お見事でした。

私はというと、ほとんどを、フルサイズ250mm程度で撮影。レリーズタイミングミスを連発。
本日公開の写真の大半は、若干のトリミングをしております(汗)。まだまだ修行足りませぬ(笑)

さて、ダイヤ改正の3.17が迫ってきました。LSEの引退まであとわずかです。
私としましては、LSEの見納めであります。VSEやMSEを選んで利用していた私だけに、
もう少しLSEにも乗っておけばよかったと思いますが、もう遅いですね(笑)。LSE、ありがとうございます。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


小田急ダイヤ改正20180317

DSC_2671_00001
3560F、他の3000形とスカートが違いますね。

DSC_2682_00001
※若干のトリミングあり

DSC_2695_00001
※若干のトリミングあり

DSC_2706_00001

DSC_2709_00001

DSC_2712_00001

DSC_2714_00001

DSC_2720_00001
※若干のトリミングあり

そして、LSEのトリミング無しの一枚。
辛うじて、車輪が切れていないが、ちょっとこれは。。。汗

まあ、いいか(笑)
DSC_2721_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 15:07|PermalinkComments(0)

2018年03月02日

CP+2018 with D810 & D850

今年もCP+に行ってきました。今年からカシオがCP+への出展を取りやめてしまいました。
以前のような、各社がステージでモデルさんを出演させてのプレゼンテーションを行うメーカーは
無くなってきました。試し撮りのコーナーがありますが、細々としたものになっています。

しかし、プロ写真家の先生方のお話しが聞けるステージの充実度は相変わらずで、大盛況。
今年も私は、阿部先生のステージを拝見しました。D850についてのお話しは、とても参考になりました。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_2616_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_2641_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
SB-910

DSC_2657_00001
D810
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
SB-910


次に、
【D850+AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDの試し撮り体験】


D810から飛躍的な進化を遂げましたのが、D850。
裏面照射型CMOS、有効画素数4575万画素。
新型画像処理エンジンEXPEED5で、常用ISO感度64-25600。
単体コマ速7コマ(バッテリーパックにEN-EL18bを装填したらコマ速9コマ)。
クロスセンサー99点を含む153点のフォーカスポイントで飛躍的な捕捉力アップ。
D5よりも大きいファインダー倍率0.75倍などなど、挙げたら多数の特長があります。

実際に、D850と105mmF1.4のレンズで、撮影体験が出来ました。その写真が次です。

【絞り F2.8】
DSC_2959_00001

【絞り F2.8】
DSC_2962_00001

【絞り F1.4】
DSC_2966_00001

【絞り F1.4】
DSC_2967_00001
D850
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED
スピードライト無し


率直な感想です。

「周辺AF測距点の精度抜群!」

被写界深度が浅いF2.8とF1.4開放撮影で、瞳の位置にあるオートフォーカスポイントを選択し、AF-Cで、10枚ほど撮影しました。
その10枚すべてが、しっかりとまつ毛にピントが来ていて、非常に嬉しく思えました。
51点AFのうち、中央の15点以外はクロスセンサーではないD810では、クロスセンサー以外のAF測距点で撮影すると、
その精度はばらつきがあり、目(まつ毛)にピントが合っていないという写真も撮れてしまっていました。
AFエリアの端までクロスセンサーがあるD850は、その不満を、見事に解消してくれています。



wao2010 at 23:57|PermalinkComments(0)

2018年02月27日

小田急電鉄 ―2018.2.27 喜多見駅―

2018年3月17日のダイヤ改正で、またロマンスカーの一つが引退してしまいます。
そう、私たちの年代では、ロマンスカーといえば、まず思い浮かぶのが、LSEでしょう。
そのLSEが38年間の歴史に幕を下ろすのです。その日までひと月もありません。
以前私がいた支店の同僚と撮影の約束をしておりますが、今日は、その予行撮影へと足を運んだのです。

小田急の撮影は約4年振り、喜多見駅での撮影は、旧ブログの時代に撮影した以来の約10年振りとなります。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


本命の撮影の前に、試し撮り開始です。ほどなくしてVSEが来ました。

DSC_2510_00001

まだまだこれは撮影を始めて2編成目。
写真構図内左右に伸びる架線ビームの影の落ち方が気になり、早めのレリーズタイミングとなりました。

本命のLSE。これが新宿駅から折り返して下って来るのを狙い撃つわけです。

DSC_2518_00001

DSC_2530_00001

DSC_2536_00001

やはり、架線ビームの影の落ち方が気がかりです。

そうこうしているうちに、本命。

DSC_2557_00001

400mmのままで、このまま連写したのでは、LSEの顔に架線ビームの影が落ちる!
私は、とっさに、ズームリングを回し、引きながら撮影したのでした。

DSC_2561_00001

写真左に余分な空間ありですが、影が落ちずに済みました。


しかし、ズームを引きながら連写で撮った最後のショット(次の写真)、構図タイミングともに良いのですが、
運転席のところに、架線ビームの影がもろに落ちてしまいました。ボツ写真です。

DSC_2562_00001

400mmでの撮影をやめ、最初から引いて撮ることに。
オートフォーカスをやめて、置きピン撮影に切り替えました。
写真構図の左と右にある信号の間を綺麗に抜くためには、
手持ち撮影ながらも、構図を固定しつつも、シャッタータイミングに集中する必要があるからです。
オートフォーカスだと、車両先頭を追って、レンズを無意識に動かしてしまい、余計な信号機が構図に入るのです。

DSC_2600_00001

タイミングは理想的ですが、210mmでは、架線ビームの影がMSEの頭部に落ちてしまいました。
280~290mmまで寄ろう。

DSC_2606_00001

影の落ちが最小限の位置を確定。
そして、再び、LSE。

DSC_2614_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 18:18|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

2018.1.22 東京地方 4年ぶりの大雪警報

今日、朝未明から降り出した雪は、午後から一層強まり、豊島区の池袋駅近辺はもとより、豊島区の自宅も、
みるみるうちに、雪が積もりました。東京の雪のピークは午後9時頃までで、明朝までの積雪量は、10cmという予報です。

今、テレビのニュースを見ながら更新していますが、大雪の影響と帰宅ラッシュの混雑で、JR渋谷駅が入場規制されているようです。

今日、私は公休日ですが、明日は出勤です。残雪で普段自動車やバイク通勤通学の方々が、電車通勤通学にシフトします。
相当の混雑が予想され、すぐに電車に乗れない可能性があるので、1時間ほど早く家を出ようかと思っている次第です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_2379_00001

DSC_2397_00001

DSC_2401_00001

DSC_2403_00001

DSC_2412_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

IMG_7475
iPhone7



wao2010 at 18:16|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

2018.1.1 羽田空港 ―Tokyo International Airport―

10年程前に知り合いました、元航空機撮影のプロカメラマンの方と、一昨年の元日に第二ターミナルビルでの撮影で久しぶりにお会いしたのですが、
去年と今年の元日にはお目にかかることがありませんでした。D滑走路の撮影スポットがないか聞いてみたかったのですが。
D滑走路の展望台など作ってほしいものですね。めっきりと第二ターミナルビル前のC滑走路での離着陸が減ってしまい、寂しい限りですが、
今後も、東京スカイツリーを背景とした画をもっともっと撮影してみたいと意気込みは不滅であります。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


C-3PO JETが居ました。C滑走路での離陸を期待しながら、この後も撮影しました。

DSC_2199_00001

DSC_2218_00001

DSC_2226_00001

DSC_2238_00001

DSC_2274_00001

DSC_2296_00001

DSC_2302_00001

離陸のため、C-3PO GETが滑走路へと向かいます。
しかし、遠く離れたD滑走路での離陸でした。

DSC_2331_00001

DSC_2341_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 22:22|PermalinkComments(0)