80-400mm

2019年02月26日

2019.1.1 東京国際空港(羽田空港)

多忙というのもあって、ブログ更新が儘ならず、今年2019年1月1日に撮影いたしました、羽田空港での写真をアップロードいたします。

この日、北西、北北西の風だったのが、14時過ぎから、南南東の風向きになり、羽田空港での撮影では、私自身初めてランウェイチェンジを経験しました。
つまりは、飛行機は、向かい風で離着陸しますので、北の方向に離着陸だったのが、南の方向に離着陸に変更になったのです。
向きが変わるだけならよかったのですが、第二ターミナルビル側の離着陸が減り、第一ターミナル側の離着陸が増えたようで、ちょっとがっかりでしたが、
なにはともあれ、これまで撮影したのとは違う写真を撮られたのは、収穫でしょうか。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_3965_00001

DSC_3970_00001

DSC_3988_00001

DSC_3997_00001


…14時過ぎ、風向きが変わった。


IMG_9482

DSC_4014_00001

DSC_4022_00001

DSC_4024_00001

DSC_4133_00001

スターウォーズの飛行機は、第一ターミナルでの離陸に向かったのでした。残念。

DSC_4153_00001

DSC_4199_00001

DSC_4215_00001

DSC_4227_00001

DSC_4308_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 23:28|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

2019.2.1 文京シビックセンターでの平成最後のダイヤモンド富士

2018年の2月のダイヤモンド富士は曇天のため、行きませんでした。
昨日は一時雪が降る天気でしたが、今日は西高東低の気圧配置で気温も低く、北風が強めで、
ダイヤモンド富士が期待できるので、恒例の文京シビックセンター25階の展望ラウンジへと足を運びました。
辿り着いたのが、13時40分頃。富士山も良く見えていました。
2年前の文京シビックセンターのダイヤモンド富士の時には、前もって2月1日と2日に希望公休申請を出して
休みましたが、今日は、申請なしで、たまたま休みとなっていて、ラッキーでした。

2017年2月2日のダイヤモンド富士(右寄り)⇒ ここをクリック


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_4361_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4362_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4370_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4379_00001_01
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

IMG_0421

IMG_0427

IMG_0431


富士山上空に雲はないのですが、みるみるうちに富士山の手前に雲が広がり始めたのです。
これには、ダイヤモンド富士を見に、撮影に来ている私たちからは、ため息が出ていました。
あの雲、流れてくれないかと。東京の風ですが、風速3m/s程度に弱まっていて、すぐには雲は流れないことは、
想像ついたのですが、それを願うばかりでした。

DSC_4388_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4391_000_01
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4395_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4411_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4424_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4435_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4442_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4455_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4489_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4490_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_4499_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4502_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



今年11月もしくは、また来年2月ですね。



wao2010 at 23:58|PermalinkComments(0)

2019年01月01日

Happy New Year 2019

明けましておめでとうございます。

昨年も、皆様のおかげをもちまして、素敵な一年を過ごすことが出来ました。
今年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

久しぶりの更新が、年が明けてから、となってしまいましたが、
わたくし、元気にしておりましたので、どうぞ、ご安心くださいませ。
2018年は、東京ドームで、巨人戦を計6試合、日米野球を1試合観戦したり、数々のコンサートに行ったりで、、
D810での撮影から遠ざかっておりました。

クリスマスイルミネーションの撮影をしなかったのは、デジタル一眼レフを使うようになりました2006年以来、
初めてではないでしょうか。今年は、ご期待ください。必ずや行きますので。

さて、今年の更新は、毎年恒例、自宅マンションの玄関側にて撮影の、初日の出であります。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_3861_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_3874_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_3880_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_3894_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_3900_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_3905_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_3907_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_3915_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



次回は、日の出撮影後に、出掛けて撮影したものをお披露目いたします。



wao2010 at 23:06|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

山手線内回り 駒込駅 July 18th,2018

大変ご無沙汰しております。
例年ならば、5月芝桜、6月紫陽花の撮影をするところですが、今年は他の私用で行かずじまいでした。
ですので、本当に久しぶりの撮影でございます。

6月29日に関東甲信の梅雨明けが発表になり、以来、猛暑続きであります。
今日も35℃を超える中でしたが、久しぶりの被写体として、毎日通勤と帰宅で使っている山手線を選びました。
今日現在で、山手線運用51編成中、新型車両E235系は21編成まで増えていますので、半分弱の遭遇率で、E235系が珍しくなくなってきました。

強いてレアなE235系編成としては、E231系4600番代の10号車を改造転用せずに10号車を新製した編成、
04編成(2017.5.23製造)と05編成(2017.6.9製造)の2編成でしょう。
今日は、内回りの撮影にて、その04編成と遭遇したのでした。編成については、次の、東京総合車両センターの
ページをご覧ください。

【E235系東京総合車両センター編成表】

ここをクリック ⇒ E235系編成表


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


今日、最初のE235系の撮影は、08編成から。

DSC_3235_00001


次は、10号車新製車両を組み込んだ04編成。
内回りの先頭車両は11号車ですので、2両目が10号車となりますが、他のE235系編成と違い、
10号車の屋根が他の車両と同じ形状をしているのが見て取れます。
E231系10号車改造転用車両の10号車、屋根の縁が低くなっているので違いは分かりやすいです。

DSC_3246_00001

DSC_3252_00001

DSC_3260_00001

DSC_3279_00001

DSC_3282_00001


ビルの影が先頭車両の面に落ちるようになったので、一巡してきた08系は、早めのシャッタータイミングで。

DSC_3338_00001

撮影も一巡したので、これにて撤収。


全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 23:10|PermalinkComments(0)

2018年03月14日

再び、小田急電鉄 ―2018.3.14 喜多見駅―

2018年2月22日に、以前私が配属していた支店の同僚に、LSEの撮影をご一緒しませんかとお誘いしまして、
いよいよその日を迎えました。見事なまでの快晴、実に撮影日和となりました。
ホワイトデーでお忙しいところ、ありがとうございます。

鉄道写真は初めてだと同僚は言っていましたが、撮影した写真を見ると、とても初めてとは思えないほど、
構図もレリーズタイミングも決まっていまして、我が事のように嬉しかったです。
焦点距離105mm(35mm換算157mm)では、ちょっと難しい場所なんですけど、お見事でした。

私はというと、ほとんどを、フルサイズ250mm程度で撮影。レリーズタイミングミスを連発。
本日公開の写真の大半は、若干のトリミングをしております(汗)。まだまだ修行足りませぬ(笑)

さて、ダイヤ改正の3.17が迫ってきました。LSEの引退まであとわずかです。
私としましては、LSEの見納めであります。VSEやMSEを選んで利用していた私だけに、
もう少しLSEにも乗っておけばよかったと思いますが、もう遅いですね(笑)。LSE、ありがとうございます。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


小田急ダイヤ改正20180317

DSC_2671_00001
3560F、他の3000形とスカートが違いますね。

DSC_2682_00001
※若干のトリミングあり

DSC_2695_00001
※若干のトリミングあり

DSC_2706_00001

DSC_2709_00001

DSC_2712_00001

DSC_2714_00001

DSC_2720_00001
※若干のトリミングあり

そして、LSEのトリミング無しの一枚。
辛うじて、車輪が切れていないが、ちょっとこれは。。。汗

まあ、いいか(笑)
DSC_2721_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 15:07|PermalinkComments(0)

2018年02月27日

小田急電鉄 ―2018.2.27 喜多見駅―

2018年3月17日のダイヤ改正で、またロマンスカーの一つが引退してしまいます。
そう、私たちの年代では、ロマンスカーといえば、まず思い浮かぶのが、LSEでしょう。
そのLSEが38年間の歴史に幕を下ろすのです。その日までひと月もありません。
以前私がいた支店の同僚と撮影の約束をしておりますが、今日は、その予行撮影へと足を運んだのです。

小田急の撮影は約4年振り、喜多見駅での撮影は、旧ブログの時代に撮影した以来の約10年振りとなります。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


本命の撮影の前に、試し撮り開始です。ほどなくしてVSEが来ました。

DSC_2510_00001

まだまだこれは撮影を始めて2編成目。
写真構図内左右に伸びる架線ビームの影の落ち方が気になり、早めのレリーズタイミングとなりました。

本命のLSE。これが新宿駅から折り返して下って来るのを狙い撃つわけです。

DSC_2518_00001

DSC_2530_00001

DSC_2536_00001

やはり、架線ビームの影の落ち方が気がかりです。

そうこうしているうちに、本命。

DSC_2557_00001

400mmのままで、このまま連写したのでは、LSEの顔に架線ビームの影が落ちる!
私は、とっさに、ズームリングを回し、引きながら撮影したのでした。

DSC_2561_00001

写真左に余分な空間ありですが、影が落ちずに済みました。


しかし、ズームを引きながら連写で撮った最後のショット(次の写真)、構図タイミングともに良いのですが、
運転席のところに、架線ビームの影がもろに落ちてしまいました。ボツ写真です。

DSC_2562_00001

400mmでの撮影をやめ、最初から引いて撮ることに。
オートフォーカスをやめて、置きピン撮影に切り替えました。
写真構図の左と右にある信号の間を綺麗に抜くためには、
手持ち撮影ながらも、構図を固定しつつも、シャッタータイミングに集中する必要があるからです。
オートフォーカスだと、車両先頭を追って、レンズを無意識に動かしてしまい、余計な信号機が構図に入るのです。

DSC_2600_00001

タイミングは理想的ですが、210mmでは、架線ビームの影がMSEの頭部に落ちてしまいました。
280~290mmまで寄ろう。

DSC_2606_00001

影の落ちが最小限の位置を確定。
そして、再び、LSE。

DSC_2614_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 18:18|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

2018.1.1 羽田空港 ―Tokyo International Airport―

10年程前に知り合いました、元航空機撮影のプロカメラマンの方と、一昨年の元日に第二ターミナルビルでの撮影で久しぶりにお会いしたのですが、
去年と今年の元日にはお目にかかることがありませんでした。D滑走路の撮影スポットがないか聞いてみたかったのですが。
D滑走路の展望台など作ってほしいものですね。めっきりと第二ターミナルビル前のC滑走路での離着陸が減ってしまい、寂しい限りですが、
今後も、東京スカイツリーを背景とした画をもっともっと撮影してみたいと意気込みは不滅であります。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


C-3PO JETが居ました。C滑走路での離陸を期待しながら、この後も撮影しました。

DSC_2199_00001

DSC_2218_00001

DSC_2226_00001

DSC_2238_00001

DSC_2274_00001

DSC_2296_00001

DSC_2302_00001

離陸のため、C-3PO GETが滑走路へと向かいます。
しかし、遠く離れたD滑走路での離陸でした。

DSC_2331_00001

DSC_2341_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 22:22|PermalinkComments(0)

2018年01月02日

2018.1.1 羽田空港 ―Tokyo International Airport―

元日恒例、羽田空港(東京国際空港)の第2ターミナルでの航空機撮影です。
風向きによるのですが、この日の殆どの離陸がD滑走路で、C滑走路からの離陸が僅かでした。
D滑走路がなかった時代の撮影は、ひっきりなしにC滑走路での離着陸があり、見ていても、
撮影していても楽しかったのですが、物足りないですね。

今年は、何度となく羽田空港に通ってみて、情報を得ながら撮影してみようかと思っている次第です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



写真はトリミングも多少しておりますので、撮影データの焦点距離の限りではありません。
35mm換算、80-400mmあれば、充分に楽しめる場所です。

DSC_2080_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_2099_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2132_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2140_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2155_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2166_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2175_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_2198_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



to be continued...



wao2010 at 23:33|PermalinkComments(1)