24-70mmF2.8

2020年08月13日

2020.8.13 虹 ーゲリラ豪雨(雷雨)の後の贈り物ー

たまたま、今日は公休日でした。
連日、3桁の新規陽性者数が続く東京都、新型コロナウイルスの脅威から避けるために、公休日に出歩くことがめっきりと減りました。
そんな今日の夕刻にはゲリラ豪雨(雷雨)が都内にも襲って来ましたが、その雨が落ち着くと、日差しが射し込み、
東から北の空には、二重の綺麗な虹が現れたのでした。東京スカイツリーと虹の写真が撮られて感激です。

たまたまの公休日に、たまたま出会った美しい虹に、心が洗われるような気がしたのでした。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_5697_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5712_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5720_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5723_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5726_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5727_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5733_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5734_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5744_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5751_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 18:52|PermalinkComments(0)

2020年03月29日

東京・桜満開後の積雪 1969年以来51年ぶり

昨日から降り出した雨が、今朝9時頃から雪に変わり、豊島区の自宅周辺も雪化粧となりました。
3月下旬や4月上旬に終雪というのは記憶にあるほどで珍しいことではないのですが、降っても積もることは
記憶にありませんね。しかも、ソメイヨシノの満開後に積雪があるとは、私たちの同世代では、初経験だと思います。

【Weather NEWS】
東京は桜満開後に積雪 1969年以来51年ぶり
https://weathernews.jp/s/topics/202003/290165/


新型コロナウイルスの感染回避対策で、東京都でも、外出自粛要請が出ており、たまたま仕事が休みというのもあり、
そのとおりに、自宅にて、ゆっくりと過ごしております。雪が降っているさなかでも、ちょっと近所のソメイヨシノの間近まで行って、
撮影したいという衝動に駆られましたが、自粛し、玄関側から400mmで撮影するに留めました。
自宅マンションのバルコニーおよび、玄関側にての撮影です。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_5559_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5571_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5585_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5592_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5580_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5596_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 17:17|PermalinkComments(0)

2020年03月27日

飛鳥山公園の桜 2020.3.25

東京都から3月27日に改めて花見自粛の要請が出されました。
他の都立公園と同様に、飛鳥山公園につきましても桜祭りは中止となっております。

このこともあって、3月25日に撮影した桜の写真をアップロードするのも、気が引けるのですが、それ以降、
花見に行かないことを宣言した上で、公開させていただきます。

東京都においての日毎の新型コロナウイルス感染者数が3日連続で40人超で、約半数が感染経路不明であり、
市中感染が広がっていることがうかがえます。東京都も、夜間の外出自粛、今週末から来週平日にかけての
外出自粛をなどを呼びかけました。

しかし、一時的に感染者数増加を抑制できたとしても、市中感染の広がりをみせている今時点で、
更なる感染拡大、感染爆発もないとは言い切れません。医療機関の対応も間に合わないようになったら、
治せる感染者も治療できないという医療崩壊も起きかねません。

東京都の新型コロナウイルス感染者数が、一日40人超が横ばいで続いたにせよ、おそらく数週間のうちには、
東京都において、「非常事態宣言」が発せられ、「東京封鎖」に至るるのではないかという危機感を、私は持っています。

店舗勤めの仕事柄、私たちは仕事に出掛けざるを得ないのですが、仕事以外、生活必需品の買い付け以外の
外出を自粛し、十二分に感染防止を継続していきたいと思っている次第です。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_5452_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5464_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5470_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5499_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_5527_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD



wao2010 at 23:30|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

Happy New Year 2020 ー自宅にて初日の出撮影 & 羽田空港での撮影ー

明けましておめでとうございます。

2019年も、デジタル一眼レフD810を持ちだしての撮影から遠ざかってしまいました。

昨年も、巨人戦の観戦に明け暮れ、東京ドーム観戦クライマックスシリーズファイナルステージ1戦含む13戦(7勝6敗)、
神宮球場での対ヤクルト戦、横浜スタジアムでの対横浜DeNA戦、以上の15戦を観戦、観戦成績は、7勝8敗の負け越し(苦笑)。
しかし、原辰徳監督1000勝を東京ドームで観られましたし、セ・リーグ優勝は予約録画で観られました。
日本一にはなれませんでしたが、2020年に期待が出来、楽しみであります。

野球のほかには、米倉涼子さんの3度目のブロードウェイミュージカル「シカゴ」、
和久井映見さん、羽田美智子さん、西田尚美さん、谷原章介さん4人劇「不機嫌な女神たち プラス1」
などの観劇にも行き、充実した一年でした。

さて、今年も、自宅マンションからの初日の出の撮影、そして、羽田空港での撮影をしました。
初日の出で、太陽の姿、輪郭を全く見られなかったのは、記憶にないほどで、ちょっと残念でしたね。
東の空だけが曇っていまして。

羽田空港は、D滑走路が出来て以来、第2ビル側のC滑走路での離発着がめっきりと減り、寂しい限りですね。
専ら、東京スカイツリーと飛行機のコラボショット狙いです。

今年も、巨人戦に行くことはまず間違いないのですが、デジタル一眼レフでの撮影したいものもまだまだありますので、
今年は、きっと撮影は増えることでしょう。どうぞ、宜しくお願いいたします。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_5139_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5160_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_5167_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

【羽田空港にて】

以下、全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

で、トリミングし放題です。

DSC_5178_00001

DSC_5188_00001

DSC_5236_00001

DSC_5272_00001

DSC_5324_00001

DSC_5344_00001

DSC_5351_00001

DSC_5353_00001

西日に変わってきたので、本日はこれにて撤収いたしました。



wao2010 at 19:44|PermalinkComments(0)

2019年11月05日

2019.11.5 Sunrise in Tokyo

朝景写真に関しても、同じ場所での撮影でも日が変われば同じ写真は撮れません。
日の出前後の空の焼けの色合い、コントラスト、雲の様子などなど、多彩な表情の朝景写真になるのです。
先日11月1日のうっすらと霧がかった朝景、そして今朝のクッキリとしたコントラストの朝景。これら日毎の変化が朝景撮影の楽しさだと実感します。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_5059_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5063_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_5073_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5077_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5082_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5088_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_5090_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 07:07|PermalinkComments(0)

2019年04月07日

2019.4.4 ソメイヨシノ ―東京ミッドタウン― Vol.2

東京ミッドタウンのソメイヨシノ、4月4日撮影分の続きでございます。
この日、桜開花情報サイトで、東京ミッドタウンの桜は、「満開」となっていましたが、実際には「散り始め」でした。
先日の目黒川のソメイヨシノの撮影では、「7分咲き」の情報を見て、撮影タイミングは、この日が一番と思い
撮影に行き、花びらが舞うことのないソメイヨシノの撮影が出来て納得できました。

「満開」の情報が出た時は、花びらの付け根が赤く染まっていて、一部散り始めていることが多いです。
散り始めの撮影を回避したければ、「7分咲き」が狙い目かと思います。


写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_4953_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4959_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_4961_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_4962_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_4973_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_4978_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_4982_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_5005_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_5018_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_5023_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_5028_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 00:34|PermalinkComments(0)

2019年04月04日

2019.4.4 ソメイヨシノ ―東京ミッドタウン―


数日続いた冬型の気圧配置が緩み、春の暖かさが戻ってきました。
夕方からは、東京ドームでの伝統の巨人阪神戦の観戦を控えていたので、それまではソメイヨシノの撮影を楽しんだのでした。

花冷えのお陰で、満開が長引いるようで、一昨年は、ほとんどが散っていて残念な思いをした東京ミッドタウンに行きました。
ちょうど散り始めた頃でしたが、春うららかな快晴の空のもと、咲き誇るソメイヨシノに癒されたのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_4926_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4927_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4940_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4944_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4947_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4949_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


次回に、続く・・・

IMG_1528 draft



wao2010 at 23:32|PermalinkComments(0)

2019年04月03日

2019.4.2 染井吉野 ―飛鳥山公園―

昨日のこととなりますが、5月1日の天皇陛下即位に伴う新元号は「令和」になると発表がありましたね。
仕事先でスマホのYahoo!アプリのニュースで知りましたが、「令和」の第一印象は、文字の見栄えよく、
「Reiwa」という綺麗な読音で、とても素敵に感じました。

日本古典からの典拠は初めてで、「万葉集」の万葉集の梅の花32首の序文、

「初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。」
初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す

「令和」に込められた意味は、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、
日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように」というものだそうです。
安倍総理大臣は、「世界で一つだけの花」という歌も引用し、国民一人一人がそれぞれの花を咲かせるように、ともおっしゃていました。
とても勇気づけられますし、新しい元号「令和」を機に、新しいことにチャレンジしたり、苦手なことを克服したり、前を向いて歩んで行きたいなと思いました。
候補となった他の5つも発表になりましたが、「令和」が一番ですね。

さて、4月2日、東京は花冷えの一日、飛鳥山公園に行ったのですが、突然の雨に遭うなど、不安定な天候でした。ここでは、通り雨が止み、
青空が広がってからの写真をお披露目させていだだきます。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_4800_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4854_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4859_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_4875_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4880_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4884_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_4897_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


DSC_4906_00001
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD



wao2010 at 23:54|PermalinkComments(0)