夕景・夜景

2017年07月19日

2017.7.19 梅雨明けの夜景 & 2017.7.18 雹が降る池袋駅東口そして池袋駅西口

2017年7月19日、朝から近所では蝉が鳴き、夏本番を思わせる日和で、
昼には、気象庁から中国・近畿・東海・関東甲信の梅雨明け発表がありました。
これからも、関東地方、30℃を超える真夏日が続くようですが、体調には十二分に気を付けていきたいものですね。

さて、久しぶりにカメラを手にしました。仕事から帰りついてから、自宅からみた東京スカイツリーの夜景撮影です。
今夜は、特別なライティングではなく、定番、「粋」のライティングでしたが、多重露光や露光中ズーミングなども交えて、撮影を楽しみました。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_9861_00001

DSC_9867_00001

DSC_9869_00001

DSC_9868_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



2017.7.18 ゲリラ豪雨&雹 ―池袋駅東口・西口―



シフトで仕事が休みだった7月18日、諸々の私用で、自宅最寄りの池袋駅界隈で過ごしていました。
天気予報通り、昼には、雷雨が来ることは知っていて、傘ももって出かけていましたが、
わたくし自身、人生で初の雹を経験するとは思いもよりませんでした。
15時頃から雷鳴と雨が酷くなり始めたのをきっかけに、池袋駅東口のみずほ銀行すぐ隣のひさし屋根のある場所にて、
iPhone7で、ゲリラ豪雨の様を動画に撮影しましたが、雹が降り出すとともに、強風に体が煽られ、堪えきれずに、
ビルの入り口からビルの中へと、ひさし屋根のところにいた十数名の見知らぬ方々と一緒に、逃げ込んだのでした。

その、動画のスクリーンショットを交えた写真ですが、ここにアップさせていただきます。

結果的には、僅か、5分間程度のゲリラ豪雨でしたが、これほどまでの雨量がもっと長時間続いたらと思うと、
九州北部の豪雨に遭われた方々の抱かれた恐怖感が、少しばかりですが、分かったように思います。
この雨量を目の当たりにすると、まず、どこへ逃げたらいいのか、うろたえてしまいますね。
そして、逃げた後も、逃げた場所が安全なのかという不安さえよぎるのです。この豪雨が収まるのがいつになるかもわからずに、不安に駆られるのです。。。


【池袋駅東口】

IMG_1690

IMG_1691

IMG_1693

IMG_1694

IMG_1695

IMG_1696

IMG_1616 1024

IMG_1623 1024


【池袋駅西口】

IMG_1640 1024


以上、iPhone7で撮影のビデオのスクリーンショット、並びにiPhone7でのスチル写真


wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年04月05日

2017.4.5 毛利庭園 夜桜 ―六本木ヒルズ―

2017年東京の桜の開花(靖国神社標本木)は3月21日でした。
しかし、3月27日には東京都心で雪交じりの雨が降るなど、周期的に冬並みの寒さが断続的に続いたために、
都内の桜名所で満開のところは、昨日までほとんど見受けられていませんでした。例年よりも満開になるのが遅いように思います。

今日は春らしい陽気になりましたので、桜が一気に咲いたのでしょう、2017年東京の桜開花状況のサイトで調べていて、
7分咲きや満開の桜スポットが増えていました。

その情報サイトで、毛利庭園が満開を迎えたことを知りまして、
久しぶりに毛利庭園の夜桜を撮影に向かいました。ここへ来るのは何年振りでしょう。
前回は、散り始めの時期だったように思います。

薄曇りではありましたが、厚い雲で夜空が重たくなることもなく、見栄えのいい夜桜でした。

【追記】
調べました。前回は、なんと十年前の、2007年4月6日、成田市のさくらの山公園で飛行機の撮影をした後に、
ここ毛利庭園に駆け込み撮影をしたようです。⇒ ここをクリック!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7967_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7969_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7971_00003
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7976_00004
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7979_00005
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7984_00006
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8001_00007
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8003_00008
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8006_00009
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8012_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8027_00011
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

Nikon D810 夜景  ― 文京シビックセンター ―

2月2日、文京シビックセンターでの日没撮影後も居残り、夜景撮影に没頭したのでした。
マジックアワーの空の色と街灯りの色の出し方が、非常に難しいですね。
RAW現像で仕上げていくわけですが、街全体の色合いまでもが、彩度が高くなってしまいます。
ホワイトバランスをマニュアルで調整し、マゼンタを抑えつつも、シアンも強調したいしと思うのですが、
CaptureNX-Dを使いこなせていませんね。一度、講師の方などに、教えてもらう必要を感じています。

RAW現像のスキルの問題はさておき、ここ、文京シビックセンターの展望ラウンジ(25階)は、
お出掛けスポットとしても、おすすめどころです。まだ、ここへいらっしゃったことがない方は、ぜひ一度、
この展望をお楽しみいただきたいものです。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



DSC_7134_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7147_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7157_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7163_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7167_00006
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7172_00021
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7179_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


次の2枚は、50mmF1.4、35mmF1.8で撮影し、600万画素にリサイズしたものです。
単焦点レンズならではの、高精細な画質に撮ることができます。

DSC_7184_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7186_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_7194_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



【おまけ】

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mm撮影写真と、
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の比較

撮影設定、およびRAW現像時の行程は統一。いずれもアンシャープマスク無し。


まずは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mmの写真中心部分の縮小無し切り取り原寸大

DSC_7181_00003


次に、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の中心部分の縮小なし切り取り原寸大

DSC_7184_00002

建物の質感はもとより、看板の文字も高精細に撮れているのは、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、ですね。



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

2017.2.2 ダイヤモンド富士の聖地 文京シビックセンター

12月26日に前もって2月1日と2日の2日間の休日申請を出して、ダイヤモンド富士の撮影に臨んだのでした。

昨日と違い、冬型の気圧配置が強まり、都内は強い北風が吹き、河口湖の天候も快晴で、
河口湖のライブカメラを見ても、富士山の山頂に雲が現れることもない、絶好の撮影日和となりました。

期待を胸に、埼玉県、千葉県、東京都内(埼玉県境)からお越しの皆様たちと談笑しながら、その時を待ったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7021_00002
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7022_00001
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7027_00003
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7036_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7049_00005
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7057_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


さて、いよいよです。

DSC_7088_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


おっと、太陽の位置が富士山の頂上の右寄りに落ちていきます。

DSC_7094_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

やはり、昨日が、富士山頂上のど真ん中に太陽が落ちる日だったか。

DSC_7100_00002
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7104_00014
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


右の稜線を、太陽が転がっていく。。。周囲から、ため息とつぶやきが聞こえてくる。

「右だ・・・」。

DSC_7107_00015
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7111_00016
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7119_00017
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7128_00018
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7130_00019
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7133_00020
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


「また、11月か2月にお会いしましょう」

そう言葉を交わして、皆様とお別れしたのでした(笑)。


【次回の撮影で持っていくもの】
ND8フィルター:光線が強すぎて、F11、1/8000秒を使ったショットもあったため。



wao2010 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

2017.2.1 ダイヤモンド富士の聖地 文京シビックセンター

恒例の文京シビックセンターでのダイヤモンド富士撮影に向かいました。

恒例って言っても、飯田橋に住友不動産の巨大ビルが出来て以来、足が遠のいていて、
7年振りの昨年2月2日に、ここを訪れ、敢え無く、富士山の稜線すら見えなかったのを思い出します。

今年の、ここでのダイヤモンド富士初日は、果たしてみられるだろうかと、過去に快晴でダイヤモンド富士の撮影が出来た2007年2月2日の天気図と、
気温、湿度、風向きなどのデータを探し、同様に、ダイヤモンド富士に出会えなかった2016年2月2日の同じデータを探して比較、
更に、今日の予報天気図や風向きの予報も見て、推測してみたのでした。

ちなみに、2007年2月2日、最高のダイヤモンド富士を撮影で来た時の記事はこちら ⇒ ここをクリック!


【2007年2月2日】

IMG_7786


IMG_7797


【2016年2月2日】

IMG_7788


IMG_7798

【2017年2月1日予報】

IMG_7778

IMG_7780


IMG_7834


ダイヤモンド富士が鮮明に見られた2007年2月2日は、西高東低で等圧線の間隔が狭い縦縞の天気図で、河口湖の風向きが北西(西北西)。
ダイヤモンド富士を見られなかった2016年2月2日は、縦縞等圧線の西高東低の気圧配置が緩み、河口湖の風向きが、北西(西北西)の風ではなく南南西。
2017年2月1日の天気図では、冬型の気圧配置が緩んだ形。河口湖の風向き予報は、北西のようですが、湿度が高い予報(50%超)が出ていたので、
見られないだろうと思いましたが、ひょっとしたらという思いもありましたので、文京シビックセンターへ向かったのでした。


はたして、結果は?



☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



稜線は、少し見えましたが、頂上付近が雲に覆われてしまい、ダイヤモンド富士は見られませんでした。


DSC_6962_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

池袋、自宅方面。
DSC_6963_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


以降、全て
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_6973_00001

DSC_6978_00002

DSC_6979_00003

DSC_6986_00004

DSC_6990_00005

DSC_6992_00006

DSC_6996_00007

DSC_6999_00008

DSC_7009_00009

DSC_7011_00010
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


文京シビックセンターでのダイヤモンド富士2日目の予想天気図はどうでしょう。。。

IMG_7845



おおっ??
等圧線が縦縞で、西高東低が強まる予想天気図ではありませんか!(笑)

明日も行っとく??



wao2010 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

The last magic hour 2016

2016年、新しい出会いがありました。
遠く離れ、お互いに音沙汰がなかった旧友と電話で連絡をとることも出来ました。
久しぶりに帰省し、故郷の存在の大きさを改めて実感することが出来ました。
様々な人々の支えがあるからこそ、今がある。そう思える年でした。
長年書くことがなかった年賀状も書きました(頂いた便り、引っ越し後の所在不明で、住所不明の方には、書けませんでした。ご容赦ください)。
来年も、素敵な出会いがあって、素敵な年にしたいと思う次第です。
皆様も、良いお年をお迎えください。


では、今年最後の写真撮影となりました。
自宅バルコニーから見た東池袋方面、今年最後のマジック・アワーです。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


D810_15740 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月25日

Merry Christmas!

I wish you a merry christmas !

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!


☆Windowsパソコンで、safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


D810_14414 1920 Merry Xmas
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

丸の内・銀座 イルミネーション & 夜景

今年のイルミネーション撮影は、丸の内仲通りイルミネーションから始めました。
昨年行かなかった場所をメインに撮影して、懐かしさだったり、新たな発見があったり、楽しめました。
そして、クリスマスイブの撮影は、今夜から12月28日まで開催の、「東京ミチテラス2016」のタイミングもあり、
丸の内、そして、銀座四丁目まで足を運びました。ミキモトのビルが建て直しとなっていますので、
ミキモトのクリスマスツリーがありませんが、ミキモトの隣の山野楽器のクリスマスツリーが見応えのあるものでした。

それでは、皆様、素敵なクリスマスイブを!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



丸の内での撮影は、全て三脚使用せずの、手持ち撮影です。

【KITTEにて】

D810_15472 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15473 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15487 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15500 1920
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

D810_15508 1920
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


【東京ミチテラス2016】

D810_15592 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15624 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

【銀座イルミネーション(山野楽器)&銀座夜景】

D810_15652 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15670 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15695 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15697 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15701 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15711 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15728 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_15739 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 22:24|PermalinkComments(0)