夕景・夜景

2017年10月04日

2017 中秋の名月 そして、東京スカイツリー「幟(のぼり)」

自宅にて撮影。
東京都内は曇りがちの夜となりましたが、雲の切れ間から、少しだけ覗かせてくれました。
中秋の名月です。10分ほど月を狙って、雲がかからない綺麗な月を撮れたのは、ほんの数枚でした。

そして、今日の東京スカイツリーのライティングは、「幟(のぼり)」。
東京スカイツリーの近くに撮りに行けばよかったと思いながらも、その綺麗な色合いに見惚れました。

中秋の名月といえば、満月と思いがちですが、今年の中秋の名月の月齢は、13.9で、満月は、明後日、10月6日になります。
旧暦は月の満ち欠けに基づいていて、新月→満月→新月の周期は、月が地球の周りを一周する約29.5日に相当するので、旧暦で一か月は29日か30日でした。
中秋の名月と言われている旧暦8月15日を、太陽暦にすると、今年は、10月4日がその日になるわけですが、
月が地球の周りを公転する日数と、太陽暦のひと月の日数にずれがあるため、今年の中秋の名月は、満月ではないとのことです。

それにしても、中秋の名月というと、9月のイメージがあるのですが、なぜ今年は10月なのかしら。
旧暦と太陽暦では、3年間で一か月の誤差がでるのですが、その一か月の誤差を調整されたのが今年だからだそうです。
今年は、旧暦の5月が2回あったそうで、その1か月のずれが、10月4日の中秋の名月となった訳とのことです。



☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_0928_00001_01

DSC_0938_00001

DSC_0942_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 21:04|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

池袋夜景 3 with D810

新宿駅に次ぐ国内第二位の乗車客数を誇るJR池袋駅です。ちなみに、駅の住所は、東京都豊島区南池袋1丁目28-2。
JR池袋駅の場所は知っていても、豊島区にあるというのをご存知ない方が多いことを知り、住所を書きました。

国内第二位の巨大ターミナルのJR池袋駅近辺(徒歩20分圏内)は、意外にも、賃貸マンションの相場が安く、
分譲物件に関しても、新宿駅(新宿区)、品川駅(港区)、渋谷駅(渋谷区)などの主要ターミナル駅に比べて、
大幅に安いので、経済的にも過ごしやすい街です。
リクルートの「住みたい街ランキング2017」では、総合7位。同ランキング2014年では総合3位でした。
池袋東口、池袋西口ともに、大規模な再開発が計画されていて、豊島区役所旧庁舎跡地など、
順次、工事が行われています。これからも楽しみな池袋であります。
ちなみに余談ですが、私の住まいは、池袋駅東口から明治通りを北上、徒歩約20分で、山手線の最寄り駅は、
池袋駅のお隣り、大塚駅になります。

さて、夜景写真ですが、1時間半程度という制限を設けての撮影でしたので、充分に撮れませんでした。
次回は、開始時間帯を前倒しにして、夕陽の時間帯から楽しみたいと思います。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_0867_00001

DSC_0877_00001

DSC_0879_00001

DSC_0895_00001

DSC_0896_00001

DSC_0904_00001

DSC_0907_00001

DSC_0910_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 21:57|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

池袋夜景 2 with D810

東池袋のメインストリート、サンシャイン60通りを始め、居酒屋や食事処がひしめく路地裏まで含めると、
とても1時間半だけでは撮り切れないほどの街です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_0833_00001

DSC_0835_00001

DSC_0846_00001

DSC_0850_00001

DSC_0856_00001

DSC_0852_00001

DSC_0857_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



次回に続く!



wao2010 at 22:35|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

池袋夜景 with D810

池袋、それは、同じ豊島区のマンション12階の自宅バルコニーから、東池袋のサンシャイン60や
タワーマンションのビル群、そして、東武百貨店のビルなど、毎日眺め、休日には、ほとんど池袋にて
食事や買い物をし、2017年8月16日からは、人事異動で、池袋の支店に勤めていまして、公私ともに、
一番馴染み深く親しみやすい街であり、わたくしのホームグラウンドとなっています。

何年前でしょうか、東京都町田市に住んでいた頃、サンシャインシティのクリスマス夜景を撮影に来たことが
思い出されますが、池袋にて、デジタル一眼レフと三脚を持ち歩いて夜景を撮影するのは、それ以来であります。

今夜撮影しながら、改めて思いましたが、池袋、良い街です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


ブルーのライティングでお洒落なトヨタ オートサロン アムラックス東京、2013年12月23日に営業を終了して
いますので、左上に写っているその建物、ライティングがなく暗いままです。
ここでの撮影、180度魚眼レンズが欲しくなりますね。


DSC_0809_00001
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


移転した豊島区役所のすぐそば、東池袋交差点。大勝軒に行った帰りに通る場所です。

DSC_0810_00001
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


東口五差路交差点。

DSC_0815_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_0822_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_0827_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


次回に続く!



wao2010 at 21:38|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

2017.7.19 梅雨明けの夜景 & 2017.7.18 雹が降る池袋駅東口そして池袋駅西口

2017年7月19日、朝から近所では蝉が鳴き、夏本番を思わせる日和で、
昼には、気象庁から中国・近畿・東海・関東甲信の梅雨明け発表がありました。
これからも、関東地方、30℃を超える真夏日が続くようですが、体調には十二分に気を付けていきたいものですね。

さて、久しぶりにカメラを手にしました。仕事から帰りついてから、自宅からみた東京スカイツリーの夜景撮影です。
今夜は、特別なライティングではなく、定番、「粋」のライティングでしたが、多重露光や露光中ズーミングなども交えて、撮影を楽しみました。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_9861_00001

DSC_9867_00001

DSC_9869_00001

DSC_9868_00001

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



2017.7.18 ゲリラ豪雨&雹 ―池袋駅東口・西口―



シフトで仕事が休みだった7月18日、諸々の私用で、自宅最寄りの池袋駅界隈で過ごしていました。
天気予報通り、昼には、雷雨が来ることは知っていて、傘ももって出かけていましたが、
わたくし自身、人生で初の雹を経験するとは思いもよりませんでした。
15時頃から雷鳴と雨が酷くなり始めたのをきっかけに、池袋駅東口のみずほ銀行すぐ隣のひさし屋根のある場所にて、
iPhone7で、ゲリラ豪雨の様を動画に撮影しましたが、雹が降り出すとともに、強風に体が煽られ、堪えきれずに、
ビルの入り口からビルの中へと、ひさし屋根のところにいた十数名の見知らぬ方々と一緒に、逃げ込んだのでした。

その、動画のスクリーンショットを交えた写真ですが、ここにアップさせていただきます。

結果的には、僅か、5分間程度のゲリラ豪雨でしたが、これほどまでの雨量がもっと長時間続いたらと思うと、
九州北部の豪雨に遭われた方々の抱かれた恐怖感が、少しばかりですが、分かったように思います。
この雨量を目の当たりにすると、まず、どこへ逃げたらいいのか、うろたえてしまいますね。
そして、逃げた後も、逃げた場所が安全なのかという不安さえよぎるのです。この豪雨が収まるのがいつになるかもわからずに、不安に駆られるのです。。。


【池袋駅東口】

IMG_1690

IMG_1691

IMG_1693

IMG_1694

IMG_1695

IMG_1696

IMG_1616 1024

IMG_1623 1024


【池袋駅西口】

IMG_1640 1024


以上、iPhone7で撮影のビデオのスクリーンショット、並びにiPhone7でのスチル写真


wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年04月05日

2017.4.5 毛利庭園 夜桜 ―六本木ヒルズ―

2017年東京の桜の開花(靖国神社標本木)は3月21日でした。
しかし、3月27日には東京都心で雪交じりの雨が降るなど、周期的に冬並みの寒さが断続的に続いたために、
都内の桜名所で満開のところは、昨日までほとんど見受けられていませんでした。例年よりも満開になるのが遅いように思います。

今日は春らしい陽気になりましたので、桜が一気に咲いたのでしょう、2017年東京の桜開花状況のサイトで調べていて、
7分咲きや満開の桜スポットが増えていました。

その情報サイトで、毛利庭園が満開を迎えたことを知りまして、
久しぶりに毛利庭園の夜桜を撮影に向かいました。ここへ来るのは何年振りでしょう。
前回は、散り始めの時期だったように思います。

薄曇りではありましたが、厚い雲で夜空が重たくなることもなく、見栄えのいい夜桜でした。

【追記】
調べました。前回は、なんと十年前の、2007年4月6日、成田市のさくらの山公園で飛行機の撮影をした後に、
ここ毛利庭園に駆け込み撮影をしたようです。⇒ ここをクリック!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7967_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7969_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7971_00003
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7976_00004
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7979_00005
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7984_00006
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8001_00007
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8003_00008
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8006_00009
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8012_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8027_00011
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

Nikon D810 夜景  ― 文京シビックセンター ―

2月2日、文京シビックセンターでの日没撮影後も居残り、夜景撮影に没頭したのでした。
マジックアワーの空の色と街灯りの色の出し方が、非常に難しいですね。
RAW現像で仕上げていくわけですが、街全体の色合いまでもが、彩度が高くなってしまいます。
ホワイトバランスをマニュアルで調整し、マゼンタを抑えつつも、シアンも強調したいしと思うのですが、
CaptureNX-Dを使いこなせていませんね。一度、講師の方などに、教えてもらう必要を感じています。

RAW現像のスキルの問題はさておき、ここ、文京シビックセンターの展望ラウンジ(25階)は、
お出掛けスポットとしても、おすすめどころです。まだ、ここへいらっしゃったことがない方は、ぜひ一度、
この展望をお楽しみいただきたいものです。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



DSC_7134_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7147_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7157_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7163_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7167_00006
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7172_00021
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7179_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


次の2枚は、50mmF1.4、35mmF1.8で撮影し、600万画素にリサイズしたものです。
単焦点レンズならではの、高精細な画質に撮ることができます。

DSC_7184_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7186_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_7194_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



【おまけ】

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mm撮影写真と、
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の比較

撮影設定、およびRAW現像時の行程は統一。いずれもアンシャープマスク無し。


まずは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mmの写真中心部分の縮小無し切り取り原寸大

DSC_7181_00003


次に、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の中心部分の縮小なし切り取り原寸大

DSC_7184_00002

建物の質感はもとより、看板の文字も高精細に撮れているのは、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、ですね。



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

2017.2.2 ダイヤモンド富士の聖地 文京シビックセンター

12月26日に前もって2月1日と2日の2日間の休日申請を出して、ダイヤモンド富士の撮影に臨んだのでした。

昨日と違い、冬型の気圧配置が強まり、都内は強い北風が吹き、河口湖の天候も快晴で、
河口湖のライブカメラを見ても、富士山の山頂に雲が現れることもない、絶好の撮影日和となりました。

期待を胸に、埼玉県、千葉県、東京都内(埼玉県境)からお越しの皆様たちと談笑しながら、その時を待ったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7021_00002
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7022_00001
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7027_00003
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7036_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7049_00005
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7057_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


さて、いよいよです。

DSC_7088_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


おっと、太陽の位置が富士山の頂上の右寄りに落ちていきます。

DSC_7094_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

やはり、昨日が、富士山頂上のど真ん中に太陽が落ちる日だったか。

DSC_7100_00002
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7104_00014
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


右の稜線を、太陽が転がっていく。。。周囲から、ため息とつぶやきが聞こえてくる。

「右だ・・・」。

DSC_7107_00015
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7111_00016
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7119_00017
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7128_00018
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7130_00019
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7133_00020
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


「また、11月か2月にお会いしましょう」

そう言葉を交わして、皆様とお別れしたのでした(笑)。


【次回の撮影で持っていくもの】
ND8フィルター:光線が強すぎて、F11、1/8000秒を使ったショットもあったため。



wao2010 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)