山手線

2017年06月10日

山手線 ―新型車両E235系を追う with Nikon D810―

4連休のラストは、昨日に引き続き、山手線は新型車両E235系の撮影にしました。

今朝、山手線運用状況を見ると、E235系は、外回りで、5時台から23時台まで1編成で運用。
昨日の有楽町駅での撮影は、太陽がちょうど東京国際フォーラムの建物の反対側の位置に来てしまっての時間帯に、
E235系が再運用されましたので、思うような光線で撮れませんでした。だからこそ、今日のチャンスに改めて撮影したかったのです。

午前中は、エアコンの付け替え工事の見積もりなどで、午前順光の駅に行けませんでしたが、
今日は、思いが向くまま、有楽町駅、東京駅、御徒町駅の3か所で撮影に没頭したのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



【有楽町駅】

D810のオートフォーカスポイントでは、面の縁にかかるかかからないかの位置のため、今日も置きピンしての撮影です。
左右には、写り込ませたくない架線柱もあるので、オートフォーカスポイントが内寄りのフルサイズ機で編成写真を撮るには、
ちょっとだけ難易度高めの場所ですね。

DSC_9778_00005


今日の運用車は、量産先行車ですね。先頭車両の面の左横の「01」が目印。
太陽の光を浴びたE235系の顔、綺麗ですね。

DSC_9788_00002

京浜東北線の裏被り。これはこれで、次なる場所へ移動しました。


【東京駅】

大崎駅での内回り撮影によく似ていて、構図がシビアなところです。撮影定員は、1名のみですね。
というのも、ここは、11両の編成写真を撮るには、左にパイプ柵があって、それが次の写真のとおり、写真の左下にどうしてもぼんやりと写り込んでしまいます。
黄色い線の外側に立てば、パイプ柵を抜いて撮れそうですが、ほぼ同じタイミングで内回りの編成の入線があり、危険行為ですのでやめました。
今は、東京駅の山手線ホームにホームドアがありませんが、ホームドアが出来たら、黄色い線も内寄りに変更されますので、
ここでは、編成写真を撮れなくなるでしょうね。

DSC_9807_00001


【御徒町駅】

外回り撮影で、超人気駅の一つ、御徒町駅。
6人ほどで撮影しました。比較的構図にシビアな場所ではなく、フルサイズのオートフォーカスポイントの枠にて
余裕で撮影できるので、助かります。

山手線の撮影をしていると、「400?500でもOK?」「400が良いけど、500でもイケる」なんて会話が聞かれることがあります。
何のことかと申しますと、先頭と最後尾に表示されるLED行先表示の文字が途切れずに写るシャッター速度のことです。

DSC_9819_00001

DSC_9841_00003

DSC_9847_00002

いよいよですね。
おっと、内回りと被りました。
どうせ被るなら、上の写真のような、E235系と、E231系の面が揃うショットを撮りたかったですね(笑)

DSC_9854_00004

2016年4月11日に、被り無しの写真を撮ったので、次の周回を待つことなく、私は撤収させていただきました。
お疲れ様でした。


【撮影機材】
全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

山手線外回り ―有楽町駅―

転勤で東京へ戻って来てから、通勤とプライベートで、ほぼ毎日利用している山手線、すっかりと馴染みの路線となりました。

量産先行車のE235系が2015年11月30日にデビューし、トラブルがあってしばらく運用されなくも、
2016年の春から本格運用され、デビューから約1年半が経とうとしています。
2017年6月9日現在、E235系量産車の運用が3編成まで増え、量産先行車含めて4編成となりました。
2017年度中に、量産車を15編成投入するということですので、全編成数の何と約3割が今年度中に、E235系に変わってしまいます。

まだまだ、量産先行車1編成だけだった時に、追いかけては写真撮影していたのが、ちょっと懐かしくなりますね。
E235系が普通の顔になる日は近く、E235系外回りとE235系内回りのすれ違いショット写真を撮られる機会も増えてくるかもしれません。

さて、今日は、E235系の4編成全てが運用されることが増えてきたこともあって、山手線撮影に行くことに決めていました。
しかし、今日の11時ぐらいに、山手線運用サイトで確認したところ、E235系は、内回りにて、それぞれ、52G、56G運用が終わってしまっていました。

「参ったな、そういうパターンか。」
しかし、今日は山手線撮影と決めていた私は、E235系が運用されずとも、私は、かねてより狙いたかった
有楽町駅での山手線外回り撮影に向かったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


有楽町駅では、一度撮影しています。しかし、それは内回りのE235系狙いでした。
今日は、外回りです。ここでの外回り撮影は午後順光ですが、午後でも昼時が一番良いようですね、ちょっと遅すぎました。
何はともあれ撮影です。

いつものように、構図も焦点距離を気にせずに、一本目は撮影。

DSC_9622_00006

一本目です、失敗していいのです(笑)

【反省点】
11両全てを入れようとしているうちに、引きの写真になり、結果として、手前の架線柱が写り込む。

【次の修正点】
150mm(35mm換算)程度で、手前と写真左端の架線柱を抜く。

DSC_9639_00007

【反省点】
150mmで右端と左端の架線柱は抜けたが肝心の先頭車両が右下ぎりぎりのタイミングになってしまった。

【次への修正点】
140mm程度に引きつつも、右端、左端の架線柱を抜き、なおかつ、レンズをやや下向きにアングルを下げて、
先頭がバランスのいい位置のシャッタータイミングに合わせる。

DSC_9654_00008

【完成】
フレーミングの完成形です。

難点は、フルサイズのD810のオートフォーカスポイントでは、厳しい位置。先頭車両の顔の向かって左隅に、
オートフォーカスポイントがぎりぎりかかるぐらい。ぎりぎりかかるフォーカスポイントでピントを合わせるか、
手持ち撮影ながらも、このバラストの位置だと決めたところに予めピントを合わせての置きピンにするか。
フォーカスポイントで先頭車両の顔に合わせながら無意識に車両の動きを追ってフレーミングが右にずれて
右手前の架線柱が写り込んでしまうリスクを負うよりも、フレーミングとシャッタータイミングにだけに集中すればいい置きピンを選びました。

DSC_9703_00009

このあたりの時間帯から、被りが増えてきました。
頃合いを見て、帰ろうかと思いました。

DSC_9723_00010


そして、東京交通会館の地下1階の喫煙所へ行き、一服したら帰ろうと思いながらも、E235系の運用が気になったので、山手線の運用サイトを見たのです。

するとどうでしょう、夕方からの増発で、もしかしたらと期待はあったのですが、
E235系が、今度は外回りで運用再開されているではないですか!

52G→43G、56G→47G。

願ってもないチャンス到来です。
今日撮れなくても、いずれは有楽町駅で外回りのE235系を撮りたいので、今日は練習だけでもと思って来たのですから。


IMG_0540 IMG_0539 IMG_0552



兎にも角にも、有楽町駅の今さっきまで撮影していた場所へ戻ったのでした。

【43G】
DSC_9752_00011

【47G】
DSC_9763_00012

47G、ちょっとフレーミングが右に振れてしまいましたが。最後尾車両全て収まってますね。

舞い降りてきた貴重なチャンスを、山手線内回り、京浜東北線、東海道線などの被りもなく、
無事に撮影することが出来ました。

47G撮影後、47Gに乗車し、そのまま池袋駅方面の家路に着いたのでした。
ちなみに、47Gは、量産先行車でした。
見分け方は、ロングシートに括り付けてある縦の手すりが、つるつるの光沢タイプが量産先行車で、
量産車の手すりは、微細な凹凸がある表面仕上げになっていて、握っても、べたつき感がありません。


【撮影機材】
全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

山手線 +α and 桜 ―すがも桜並木通り―

4月7日、千鳥ヶ淵の桜撮影の帰り道に立ち寄った、ここ「すがも桜並木通り」の桜ですが、
花が落ちて、葉桜な部分があったので、てっきり満開を終えたのだとばかり思ったのですが、
昨日、雨の中の通勤途中、山手線内回りに乗り換える前に、ここをチラ見したところ、見事な満開でした。

そして、今日、昨日の雨で散り始めているだろうと思いながらも、少なくとも、7日よりも見応えのある状態
であることを信じ、撮影に行ったのでした。

「来て良かった」

今日の桜並木の状況を見ての率直な感想です。

新型車両E235系が朝の時点で内回り運用でしたので、狙えると思って来たのですが、
9時11分大崎→10時16分大崎で運用完了してしまっていました。E235系と桜の絡み、
4月7日が裏被りでしたので、今日の機会に期待していたのですが、残念です。また来年ですね。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


IMG_9259


DSC_8388_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8392_00005
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


シャープさに不満を覚え、以降、単焦点の35mm、50mmに変更しました。
ピントはマニュアルで合わせて、置きピンで撮りますが、両単焦点は、F2.8開放よりも明るい
F1.8、F1.4ですので、マニュアルフォーカスでは助かります。

DSC_8402_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8416_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_8417_00002
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

次の2枚は、金網越しの撮影。絞りは開けて、金網の影響を軽減しています。

DSC_8440_00004
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_8448_00003
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



wao2010 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

2017.4.6 桜 ―千鳥ヶ淵―

靖国神社での撮影を終えた私は、目と鼻の先の千鳥ヶ淵へと足を運んだのでした。

千鳥ヶ淵には、桜の季節ではないときに立ち寄りましたが、ここの桜の観賞は初であります。
写真で観るのとは大違いで、生で観賞すると、その壮大さ、スケールの大きさに圧倒されてしまいますね。
夜から雨の予報が出ていましたので、夜桜は見送りましたが、来春は、ここの夜桜を撮影しに行こうかと思っている次第です。

開花状況サイトでは、千鳥ヶ淵7分咲きでしたが、タイムラグがあるからでしょう、ほとんどの桜の木が満開で、桜の木によっては、散り始めていました。
開花状況サイトで7分咲きのタイミングが、実は一番の見頃だと言われているのが、納得できる日でありました。

桜の咲くころは、花曇りということばがあるぐらいに、曇りの日が多いのですが、曇りの日だからこその写真が撮れたと思います。
快晴の空のもと、コントラスト高めに輝く桜も良いですが、これぐらい薄雲りの方が、桜の色合いが綺麗に出るように思うのです。
マクロレンズを使っての、ハイキ―なフォトや、前ボケを生かした写真などなど、楽しい撮影でした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_8136_00008
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8156_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8179_00015
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8189_00016
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8196_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8200_00003
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8204_00004
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8209_00005
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8230_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8245_00008
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8242_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8259_00009
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8345_00012
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8306_00011
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8361_00006
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8370_00014
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8374_00013
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


【おまけ】

千鳥ヶ淵を後にして、九段下駅→神保町駅→巣鴨駅と乗り継いで、巣鴨の桜並木と山手線コラボを狙い撃ちに行きましたが、
もう、桜は終わりかけておりました。E235系来るも、裏被り!(笑)。家路に着いたのでした。

2016年の桜&山手線コラボ ⇒ ここをクリック!

DSC_8378_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8381_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

2017.3.18 山手線内回り 20G運用 E235系

久しぶりの山手線撮影です。

『JR東日本アプリ』の山手線トレインネットにおいて、
「本日、新型車両(E235系)のみ走行位置が表示されません」と明記されていました。
時折表示されるのですが、全く位置が分からない状態もありましたので、山手線の運用サイトでも追跡しながら、初の撮影場所、大崎駅へ行ったのでした。
通勤定期内の区間ですので、切符代はかかりません。移動費タダ。お気楽なものです。

しばらく鉄道写真を撮らないと感が鈍りますね。E235が来る15分前から予行撮影するも、これが一番というフレーミングを決めきれないままで終わり、
RAW現像時に、一部、トリミングを活用しています。35mm換算、350~400mmでまとまる感じです。

1番線、2番線分岐のポイントの位置に先頭車両先端が位置するようにシャッターを切るのがベストだと思います。
それよりもシャッタータイミングが遅くなると、若干下にシフトすることになり、手前の標識が写真下方に入ってしまいます。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7489_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7528_00002
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7552_00003
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


次の周回まで、約60分。時間潰しに、アートヴィレッジ大崎セントラルタワーへ。
ドラマのロケ地として、有名な建物ですね。

DSC_7568_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7570_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7574_00008
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


一周して戻ってきた20G運用のE235系を迎撃!

DSC_7583_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


お粗末様でした~(笑)



wao2010 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月20日

2016/4/20 日の出&山手線 60G外回り運用 E235系

今朝は日の出前の未明より晴天に恵まれました。
地表近くは、薄い雲に覆われていましたが、赤く染まる太陽が神秘的に見えたのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_11938 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

D810_11953 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

D810_11960 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

D810_11981 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR




昼過ぎまでは色々とやることがあって、それらを済ませてから、本日60G外回り運用のE235系を迎撃に向かったのでした。
場所は、東京スカイツリーとコラボレーションの撮影スポット。
山手線沿線に住み、通勤でも利用しているだけに、元々好きな山手線が益々好きになり、山手線撮影が多くなっていますね。

一先ずは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの70mmで試写。

D810_11985 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

数枚このフレーミングで撮影するも、ちょっと気に入らなくて、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRに交換。80mmで撮影。

D810_11989 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

今日は、被りが多い気がする。

D810_11991 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

D810_11994 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

今回の俯瞰撮影では、連写モードは使わず、すべて一枚勝負。
手持ち撮影ながら、置きピンをして、オートフォーカスを切っての撮影。
本命前にシャッタータイミングを覚えたので、問題なし。

D810_12000 1920
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

被ることなく、ピントもシャッタータイミングも及第点なので、撤収。



wao2010 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

2016/4/11 235系 外回り21G運用

2015年11月30日の営業運用開始の時、撮影地の第一候補として挙げていました
御徒町(おかちまち)駅での撮影を、今日、やっと叶えました。

先週の土日は、両日ともに、235系が運用されたようです。
平日の運用がメインだったのですが、これから本格運用ってことでしょうか。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


235系の現在地を知る上で、便利な無料アプリ、『JR東日本アプリ』。
231系が赤の矢印に対して、235系はフロントの顔のイラスト。
この画像で言えば、田端駅に停車中、ですね。

これと、乗換案内などの時刻表を見て、入線時刻を知ることが出来ます。

IMG_0818



いつも通り、予行撮影で、フレーミングと露出を確認。

D810_11843 1920

235系本番では、焦点距離同じで、もう少し引き寄せたショットが欲しいところです。
235系、御徒町駅着は、15時。内回りの御徒町駅発時刻と照らし合わせても、被りは無さそうです。

D810_11902 1920

D810_11904 1920

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


一時間後は、もっと影が車両に落ちる為、撤収。



wao2010 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

山手線 ― 2016 ソメイヨシノ ―

昨日の雨が桜流しの雨となり、ソメイヨシノも散り始めました。
といっても、まだ見かけ上、満開といって差し支えない程度で、
仕事休みの関係で、今日が咲き誇るソメイヨシノの撮影のラストチャンス。
今日、雨が降らなかったことに感謝しなくてはいけませんね。

今日の山手線新型車両235系の運用は、13Gで、朝9時台に早々に終わったようですので、
お馴染み231系とソメイヨシノです。場所は、先般ロケハンした巣鴨駅―大塚駅間。

ここは、橋の上からの俯瞰撮影、フレーミングする上で、編成の顔の部分が
構図のどの位置に来るようにというのを決めて撮影するわけですが、
その思い描いた画を撮影するには、オートフォーカスエリアが、編成の顔の部分に無いのです。
従って、すべて、置きピンして、オートフォーカスを切って、マニュアルフォーカス状態で撮影しました。
D810のファインダーの見やすさのメリット、明るいレンズのメリットを用いてでも、
累進レンズの眼鏡をかけている私にとっては、かなり困難な撮影でした。

それにしても、ここ、なかなか良い場所です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_11663 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


以降、単焦点に付け替えて撮影。
バラスト(線路に敷いてある石のこと)一つ一つの描写力にも見て取れるように、
抜けの良さは、やはり単焦点のメリットですね。

D810_11673 1920
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

D810_11676 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



wao2010 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)