2017年02月03日

Nikon D810 夜景  ― 文京シビックセンター ―

2月2日、文京シビックセンターでの日没撮影後も居残り、夜景撮影に没頭したのでした。
マジックアワーの空の色と街灯りの色の出し方が、非常に難しいですね。
RAW現像で仕上げていくわけですが、街全体の色合いまでもが、彩度が高くなってしまいます。
ホワイトバランスをマニュアルで調整し、マゼンタを抑えつつも、シアンも強調したいしと思うのですが、
CaptureNX-Dを使いこなせていませんね。一度、講師の方などに、教えてもらう必要を感じています。

RAW現像のスキルの問題はさておき、ここ、文京シビックセンターの展望ラウンジ(25階)は、
お出掛けスポットとしても、おすすめどころです。まだ、ここへいらっしゃったことがない方は、ぜひ一度、
この展望をお楽しみいただきたいものです。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます



DSC_7134_00001
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7147_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7157_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7163_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7167_00006
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7172_00021
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7179_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


次の2枚は、50mmF1.4、35mmF1.8で撮影し、600万画素にリサイズしたものです。
単焦点レンズならではの、高精細な画質に撮ることができます。

DSC_7184_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7186_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_7194_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



【おまけ】

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mm撮影写真と、
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の比較

撮影設定、およびRAW現像時の行程は統一。いずれもアンシャープマスク無し。


まずは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの焦点距離50mmの写真中心部分の縮小無し切り取り原寸大

DSC_7181_00003


次に、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gで撮影した写真の中心部分の縮小なし切り取り原寸大

DSC_7184_00002

建物の質感はもとより、看板の文字も高精細に撮れているのは、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、ですね。



wao2010 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字