2017年02月02日

2017.2.2 ダイヤモンド富士の聖地 文京シビックセンター

12月26日に前もって2月1日と2日の2日間の休日申請を出して、ダイヤモンド富士の撮影に臨んだのでした。

昨日と違い、冬型の気圧配置が強まり、都内は強い北風が吹き、河口湖の天候も快晴で、
河口湖のライブカメラを見ても、富士山の山頂に雲が現れることもない、絶好の撮影日和となりました。

期待を胸に、埼玉県、千葉県、東京都内(埼玉県境)からお越しの皆様たちと談笑しながら、その時を待ったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7021_00002
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7022_00001
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7027_00003
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7036_00004
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7049_00005
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_7057_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


さて、いよいよです。

DSC_7088_00012
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


おっと、太陽の位置が富士山の頂上の右寄りに落ちていきます。

DSC_7094_00011
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

やはり、昨日が、富士山頂上のど真ん中に太陽が落ちる日だったか。

DSC_7100_00002
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7104_00014
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


右の稜線を、太陽が転がっていく。。。周囲から、ため息とつぶやきが聞こえてくる。

「右だ・・・」。

DSC_7107_00015
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7111_00016
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7119_00017
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7128_00018
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7130_00019
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_7133_00020
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


「また、11月か2月にお会いしましょう」

そう言葉を交わして、皆様とお別れしたのでした(笑)。


【次回の撮影で持っていくもの】
ND8フィルター:光線が強すぎて、F11、1/8000秒を使ったショットもあったため。



wao2010 at 22:35│Comments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字