MIDTOWN CHRISTMAS 2016 Vol.2 ―2016.12.18撮影―東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 2016-2017 Vol.1

2016年12月20日

Caretta Illumination 2016 カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~青い精霊の森~

会社で一緒に働いている方に、12月18日(日曜日)の会社の忘年会の折に、このブログを紹介したところ、
彼女と渋谷のイルミネーション「青の洞窟」に行くことになりましたというご報告を、今日受けました。
このような反響をいただきますと、とても嬉しいですね。是非とも楽しんで来ていただければと思います。
青の洞窟イルミから徒歩圏内で、表参道のイルミネーションも見られますので、ロケーションとしては最高です。
「表参道イルミネーション」と「青の洞窟」両方ともご覧になりたい場合は、
「青の洞窟」が23時終了に対して、「表参道イルミネーション」の終了時間が22時(12月19日~ラスト12月25日)と早いですので、
「表参道イルミネーション」を先にご覧くださいね。
原宿駅下車、神宮橋交差点からニーヨンロク(青山通り)まで歩いて、折り返し、筋向いを歩いて、神宮橋交差点から、
代々木体育館の横の道を通ると、青の洞窟の入り口が見えてきます。青の洞窟を抜け、公園通りと井の頭通りを歩き、渋谷駅乗車でお帰り頂けます。
余談ですが、渋谷駅の喫煙コーナー、ハチ公側は撤去され、モヤイ像側に喫煙コーナーがありますので、ご注意ください。


では、昨晩の続きの更新です。
12月18日、東京ミッドタウンのイルミネーションを撮影した後は、都営地下鉄大江戸線で汐留まで行きまして、
地下道から直結の「カレッタ汐留」のイルミネーション、「青い精霊の森」を撮影いたしました。

カレッタ汐留でのイルミネーション撮影は、2010年の12月以来です。

こっそりと三脚の脚をわずかに開き低ISO感度で撮影した写真たちと、ISO感度800もしくは1600で手持ちで撮影した写真たちです。
ISO感度1600での撮影、D800でのISO感度1600よりも、一段分はノイズが少なく感じます。
ちなみに、高感度時のノイズリダクションは、解像感重視のためにOFFです。詳細は、写真たちのExifデータにてご確認ください。

21時半から開始の会社の忘年会の時間も迫ってきましたので、カレッタ汐留のイルミネーションショーを2回撮影した後は、
新橋から京浜東北線で品川方面へ向かったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_15031 1920

D810_15033 1920

D810_15057 1920

D810_15064 1920

D810_15071 1920

D810_15086 1920

D810_15119 1920

D810_15128 1920

D810_15138 1920

D810_15140 1920

全て、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:21│Comments(0)TrackBack(0) イルミネーション | 夕景・夜景

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MIDTOWN CHRISTMAS 2016 Vol.2 ―2016.12.18撮影―東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 2016-2017 Vol.1