2016.11.10 朝景2016.11.13 The Sunrise in Toshima Ward,Tokyo

2016年11月12日

2016.11.12 文京シビックセンター

ここ、文京シビックセンター展望ラウンジで見られる2月1日~2日のダイヤモンド富士は有名ですが、
11月9日~10日のダイヤモンド富士は一度も行ったことがありません。今年、仕事休みの10日がチャンスでしたが、生憎の天気でした。

曇天や雨が続き、異常に冷え込んだ一昨日と昨日とは違って、今日は快晴で上着を脱ぐこともあるほどに、暖かく過ごしやすい一日でした。

今日は、いつものように近場の池袋で夜まで過ごすつもりでしたが、この快晴が夕方近くになってもなお続くので、
富士山はほぼ100%見られるであろうと、急遽自宅に戻り、カメラ機材を持ち、都営地下鉄三田線に乗り(16時11分発)、文京シビックセンターを目指しました。
本日の日の入り時刻は、16時35分。しかし、それは標高0mでの話で、富士山中腹に沈む太陽の日の入りは、そのおよそ10分前なのです。時間との闘い(笑)。

都営地下鉄三田線の春日駅(16時19分着)に着いてからは、プラットフォームから文京シビックセンターのエレベーターまで猛ダッシュ(笑)。
ラッキーなことに、エレベーター前に着くと同時にドアが開くエレベーターが1台。待たずしてエレベーターに乗られました。

「早く着いて、25階!」。念じたところでエレベーターの速度は速まりませんが、祈る思いでした(笑)。

ダイヤモンド富士の日が天候が悪かったこともあってか、晴天の今日は、展望ラウンジは満員で、窓際はすでに先客の皆様で埋まっていました。

富士山に太陽がかかる手前のタイミングには、残念ながら遅刻(笑)。
太陽の3分の1ぐらいが隠れている画って、私的に好きなのでこれはこれで良し。
まあ、2月の本番に向けての予行撮影と思えばいいですね。

ちなみに、一昨日の自宅での朝景撮影の時のまま、80-400mmの手ブレ補正をオフにしていることに、
撮影している途中まで気づきませんでした。よって、ブレてしまっています。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_13714 1920

D810_13721 1920

2009年2月のダイヤモンド富士まで無かった飯田橋の住友不動産の巨大ビル(住友不動産飯田橋ファーストタワー :竣工2010年4月)も、
この富士見百景に溶け込んできました・・・ね?
D810_13753 1920

D810_13755 1920

D810_13760 1920


全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 18:20│Comments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2016.11.10 朝景2016.11.13 The Sunrise in Toshima Ward,Tokyo