岡崎公園&名鉄名古屋本線名城公園散歩

2014年04月27日

audio-technica ATH-AD2000X

何となくですが、密閉型のヘッドホンばかりを買い替え続け、今も現役使用の愛機として、
SONY MDR-CD900STと、SONY MDR-Z900があるのですが、
今回はオープンエア型を使ってみたく思い、昨日26日、最寄りのビックカメラ名古屋駅西店にて、
audio-technicaのATH-AD2000Xというものを買いました。税込価格 41,484円でポイント10%還元。
価格ドットコムよりも安い値段にしてくれました。

ビックカメラ名古屋駅西店に通っては、自身初のオープンエア型ヘッドホン、audio-technicaのATH-AD2000X、
ATH-AD1000X
、PHILIPSのFidelio X1と何度も試聴しました。

ATH-AD1000XはATH-AD2000Xに比べて高音域の澄み切った感じと広がりが好ましいのですが、
緻密さと中低音域の厚みに物足りさを感じて却下。
やはり、ATH-AD2000Xで用いられている高価な素材、パーメンジュール(鉄とコバルトの1対1の合金)を使った
磁気回路の威力なのでしょうか、音が団子にならず、こもった感じがなく綺麗に分離し、透明感のある高音域と、ウエットなボーカル音域、
そして締りのある低音域に魅力を感じました。

最終、PHILIPSのFidelio X1と迷ったのですが、粒立ちの良さ、音場の広がりの良さで、ATH-AD2000Xの方が好み。
オープンエア型の割には低音域もしっかりとしていて全体的にバランスがいいのが決め手となりました。

まだまだ使い始めたところなので、音に硬さと低音域不足があるように感じますが、
これからのエージングで、試聴機のような音質に変わっていくだろうと期待してます。

ちなみに、再生機器は、

【SACDプレーヤー】
Marantz SA-15S1(使用電源ケーブル:AET SCR AC

【プリメインアンプ】
DENON PMA-S10ⅢLimited(使用電源ケーブル:キャメロット・テクノロジー POWER MASTER PM-780

エージングを兼ねて、楽しんでいる主なアルバムCDは、

ピアニストであり女優でもある松下奈緒の、

Scene25 ~Best of Nao Matsushita
松下奈緒
ERJ
2010-09-22



久しぶりに聴いてます。アーノンクール指揮のモーツアルト「レクイエム」のSACD(Super Audio CD)

モーツァルト:レクイエム
アーノンクール(ニコラウス)
BMG JAPAN
2005-01-26



聴いていてワクワクする、Superflyから、

Superfly BEST (通常盤)
Superfly
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-09-25



そして、同郷の浜崎あゆみの、

LOVE again (CD+DVD)

浜崎あゆみ
avex trax
2013-02-08



そして、最近お気に入り、TAYLOR SWIFTの、

Red
Taylor Swift
Big Machine Records
2012-10-22



などなど。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

D800_6882 1280

D800_6887 1280

D800_6893 1280

D800
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
SB-900










私のは一つ前の。次が後継機。




wao2010 at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) オーディオ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
岡崎公園&名鉄名古屋本線名城公園散歩