京都 ~嵐山・嵯峨野~京都 ~哲学の道・南禅寺~

2011年09月16日

CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS> Debut

本日、CB1300SB(新車)のユーザーに仲間入りした。
新しい相棒との初対面の折、身丈以上の存在に思えて大変恐縮してしまった。
馴染みのバイク店のスタッフさん達に見送られながらの初乗車で、とても心強い気がした。

今日は、80kmほど走ったが、その印象は、<マイルドな乗り味>だ。
マイルドといってもレスポンスが鈍いわけではない。
スロットル操作に対するタイムラグが全く感じられないほどレスポンスは良くて爽快だ。
「このギアで、アクセルを今ここでこの角度回したら、この加速を得られる」という<期待値>を満たしてくれる。
ともすれば刺々しく感じるような鋭さがないので、スポーティな乗り味を期待する人には、向かないのかもしれない。
大型リッターオーバーマシンビギナーの私のライディングも受け止めてくれるような懐の深さを感じる。
ラフなシフトアップタイミングでも、ギクシャクすることなくスムーズに繋がるという感じだし、
シフトダウンでのエンジンブレーキも優しい。

慣らしの500kmは、高速道路走行は控えてみるが、国道246号(ニーヨンロク)含めた一般道を走った感想では、
ハーフカウルのSBを選択したのは正解に思う。風がフルフェイスヘルメットのシールドの上から
てっぺんにかけて風が抜ける感じで、上半身に風が当たらない。これならば、高速道路走行でも、
疲れにくいように思われるからだ。

ギアは5速まで。60km/h巡航以外では、4速までで充分だ。
4速50km/hでの回転数は、約2,000rpm。5速60km/hで、約2,000rpm。
走行音は大変静かで振動も殆ど無い。私の理想形がここにある。

【2011.9.17追記】
昨夜は、朝の天気予報で、夜に俄か雨が降るとのことで、横浜まで足を延ばすことを控えたため、
ヘッドライトの視認性について確かめることは無かった。
そして、今夜、仕事から帰宅後に、約20kmほど夜間走行をしたところ、やはり純正のままでは、
視認性が今一つだ。いずれ、PIAAのH.I.Dに付け替えようと思う。

※お手間かけますが、左サイドバーのBGMの動画を停止の上、再生して下さい。
※高解像度映像をご覧になりたい方は、お手間ですが、YouTube画面下枠の解像度切り替えをしてご覧下さい。
※スマートフォンやタブレット端末でご覧の方は、ご視聴できません。恐れ入りますが、パソコンで当ブログをご覧ください。



IMG_0151 resized
iPhone 4

【おまけ】
こちらは、白バイのCB1300P


CB1300SF/CB1300SB Image Movie



wao2010 at 19:35│Comments(2)TrackBack(0) CB1300 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 満天の星   2011年09月16日 20:44
Waoさん

納車おめでとうございます
納車までの時間
そして納車されて愛車とのご対面
最も高揚したすばらしい気分の最中だと存じます

これから愛車との楽しい時間を過ごしてください
2. Posted by Wao!!   2011年09月18日 00:27
☆満天の星さん

有難うございます♪
大変気持ちが高揚しております、今でもw
明日仕事じゃなければ、夜通しで走っていたい気分です。存分に相棒と楽しみたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都 ~嵐山・嵯峨野~京都 ~哲学の道・南禅寺~