大型二輪免許技能教習 ―シミュレーター&6時間目―大型二輪免許取得

2011年08月09日

大型二輪免許技能教習 ―第二段階 みきわめ―

灼熱の太陽、路面には陽炎。滴る汗を拭いながら、ヘルメットを被り、グローブをはめる。
いよいよ、第二段階のみきわめだ。意外にも緊張感はない。むしろ、楽しみで仕方がないという心境。

最初の数時間、バイクの重たさに慣れるのに苦労したのが、ついこの前のように懐かしい。
リアルの私を知る人にはご周知の通り、身長167cmの小柄な私には、CB400SFとはまるで違う乗り物のように思えるCB750で、「大型二輪は、普通二輪に非ず」ということを、痛切に感じていた。だからこそという訳ではないが、第一段階の2時間目に、『すべてのバイクに乗られる大型二輪免許を持つことの責任』と、『大型二輪だからこそ求められる高度な低速走行スキル』の体得を励みましょうという教官の言葉に忠実に励んできた。その集大成だ。

いつも通り、5分間は周回コースをウォーミングアップ走行。噛みしめるかのように走った。
ウォーミングアップ走行後は、ローギア低速走行で集合場所へと向かった。

私の表情をみて、「○○さん、元気ですね!」と50代前半ぐらいのベテラン教官S先生。
「ええ、元気いっぱいですよw」
「100%の力を出そうとしなくて、70%ぐらいでいいですよ」と労うかのようにおっしゃった。

「それじゃあ、検定コース(1)と、検定コース(2)を交互に走りましょう」

第二段階に入ってから、半分放置プレイのような状態で走らされていたのだが、みきわめでは、しっかりと見て頂いていた。みきわめの教習生は、ゼッケンに結び付けた赤色のリボンが目印で、みきわめが私だけだったので、代わる代わる教官の目線が集まる。私はむしろ、それを楽しみながら走った。

極めつけは、ベテラン教官S先生、一本橋走行の時、真正面のタイム計測電光表示板に目線を向けている私に、あろうことか、子供のように、はしゃぎながら、一本橋の終了地点の1mほど手前にて、片足を一本橋に乗せ、私の目線を惑わすように、手を上下に大きくブラブラと振りかざして、私を笑わそうとなさっているw。
「オラオラ、オラオラ~w。オラオラッw」と言いながら…w。
私もつられながら、「あはははw」と爆笑しながらも、何も起きていないかのように普通に一本橋をこなした。タイムは11秒ちょっと。
ぶつかりそうになるまで進路妨害して遊んでいたS先生、「さすが、二段階みきわめ!大したもんだよ!」と褒めて下さった。

そして、私が第一段階で手こずって補習を受ける羽目になったS字の出口では、3人の先生たちからの、満面の笑みと目線w。
「おおぉ?おおぉ?ちょっと今の、バランス崩してないか??w」
厳しくもお茶目な先生が大勢いる教習所だ。完全に遊ばれてるw。

……実質45分間の教習もあっという間に終わった。

全員集合して、次回教習の伝達が、いつものように行われる。

「○○さん、教習修了です。検定の予約をして帰って下さいね」

大丈夫だという自信はあったが、ほっとしたというのが正直なところだ。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

Tokyu driving school 2011_8_9 01
iPhone 4

Tokyu driving school 2011_8_9 02
iPhone 4



wao2010 at 17:54│Comments(4)TrackBack(0) 大型二輪免許 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 満天の星   2011年08月10日 08:53
お疲れ様~
いよいよ検定ですね
私もおよそ1年前のことですがWao!!さんのように教習を真摯に受けていたのか
何でもいいから早く合格したい一心だったような
だから今、公道で苦労しているのですね

頑張ってください
CB1300がそこに待っていますよ
2. Posted by CBR600Fひーちゃん   2011年08月10日 13:27
こんにちは~。
みきわめ終了、おめでとうございます。
いよいよですね~。
私も大型二輪のときは、ほったらかしでしたよ~。っていうより、真剣にやってたら教官が驚かしに来るんですよ・・・。いかに冷静にできるか???そして、私は豪雨の中の教習が半分ぐらいで、教官とハイテンションで教習してました。
1年前がなつかしい・・・。
Wao!!さんもがんばってくださいね~。
滋賀から応援しています~。
3. Posted by Wao!!   2011年08月11日 00:13
☆満天の星さん
こんばんは♪
総じて楽しみながら真摯に取り組みました。
車重感覚になれるまで時間がかかりましたが、
技術的なことやコツを教えて貰いながら、
一つ一つを吸収できたと思います。
早く合格することも素晴らしいですが、
着実に学んで体得していく方が、
いざ大型に乗り始めてからの為になると思いました。
第一段階のみきわめを受けられるまでの敷居が高いのが、
幸いしたと思います。

CB1300を買うのは、早くても来年の冬です。
楽しみです。
4. Posted by Wao!!   2011年08月11日 00:26
☆CBR600Fひーちゃんさん

こんばんは♪
いかなる時も冷静なライディングですね。
それにしても、一本橋妨害行為は相当ウケましたw
爆笑しながらも普通に走ったのが認められて、
ちょっとした自信になりましたよw

第一段階みきわめの時も、8の字コースに6人の教習生が講義を受講中で、
6台のCB400SFと受講生の足12本で視界が遮られるような状況で、
グルグル、グルグルと何周も8の字の練習をさせられましたしw。
その時も、心の中では爆笑しながら走りました。
みきわめの時に、敢えて普通じゃない状況で走らせるのは、
ひょっとしたらこの教習所の伝統なのかもしれませんw

卒検も十分に楽しみたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大型二輪免許技能教習 ―シミュレーター&6時間目―大型二輪免許取得