本日の昼食 ~博多一風堂~在庫写真から

2011年05月02日

CB400SF チェーン交換

 チェーンの弛みは3cm程度、しかしチェーン交換時期のマークに達していたチェーンは、既に根を上げていた。2011年4月15日の記事に載せた動画のようなスムーズで伸びやかなエンジン音とはかけ離れた、グァーーーー!ゴァーーーーァ!という、けたたましい異音がエンジン回りから聞こえていたのが酷くなり、加速も悪く、2速6,300回転以上で、2バルブ作動から4バルブ作動に切り替わり、全く別物に豹変したかのような加速感を得られるはずだが、それも全く潜めてしまっていた。

 なんとか今月半ばの車検まで持たせたかったのだが、それまでの走行約600kmに耐え得るか心配だったので、チェーンを交換することにした。スプロケットも同時交換がベストなのだが、車検以外にも出費予定もあるのと、まだまだ、スプロケットの状況も悪くない状況ということで、チェーンのみの交換に。

 前回のチェーン&スプロケットの交換は、2009年12月28日、約19,000km(伝票未記載の為不明)走行時。今回は、走行42,260km時。約2.3万km走ったことになる。

IMG_0019 XGA
iPhone3GS

ズバリ、CB400SF Hyper Vtec Spec3は蘇った。全く濁りが無く、クリアで、「ヒュイーーーーーン!」というモーター音のように華麗で伸びやか、しびれるようなホンダの4気筒エンジンサウンド(注意:エキゾーストノートではない)とともに、4バルブ動作域になるタイミングでは、一瞬にして体を引っ張られるような加速感が戻っていた。スタートダッシュ、1速、2速ともに心持ち引っ張れば、発進から(体感的に)3秒ぐらいで60km/h超、マシンの本領発揮である。



wao2010 at 19:26│Comments(0)TrackBack(0) CB400 Super Four specⅢ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
本日の昼食 ~博多一風堂~在庫写真から