2016年03月

2016年03月30日

山手線新型車両 E235系 撮影三昧

今朝7時過ぎには、E235系が26G運用ということを、いつもの運用状況サイトで知りつつも、
いざ出掛ける時に、カメラのバッテリーの3本とも、充電を忘れていることに気づいて、
とりあえず、バッテリー1本だけ出来る限りの充電を済ませたため、家を出るのが、数時間遅れてしまいました。

IMG_0477



☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。



【有楽町駅】

2015年11月30日の営業運用開始以来のE235系撮影です。
内回りで駅撮りといえば、思い浮かぶのが、有楽町駅、新橋駅、駒込駅、埼京線ホームからとらえる渋谷駅あたり。
有楽町駅へと急ぎました。

いつものように、ウォーミングアップショットから。
手前に計器のBOXのようなものがあり、もう少し手前に引き寄せて撮りたいところでしたが、
BOXが写りこんでしまう。私の身長170cm弱では限界かしら(笑)。2段脚立が欲しいところ。

D810_11177 1920

D810_11178 1920

D810_11220 1920

いつもは、誰かしらに声をかけるのですが、珍しく終始無言で撮影。
今日は、E235系撮影直後のタイミングに隣で撮影していた青年に一声掛けました。

「被らなくて良かったですね~!」
「そうですね!」
「駒込行くの?」
「行きましょう!」
初対面なのに、まるでお約束のように、そのままE235系に乗って、駒込駅を目指しました。

話を聞けば、岡山から引っ越してきたばかりで、今日は、京浜東北線を撮影に来たところ、
東京駅でE235を目撃し、急遽、有楽町駅へ来たそうです。
初のE235系撮影で被りなし。おめでとうございます!
ビギナーズラックといいますが、それに私も乗っかったかのようでした。


【駒込駅】

引き続き、有楽町駅で一緒だった青年と、小学生の時から約20年来、山手線を撮り続けているという青年、
大阪から引っ越して来たという青年たちと撮影。

D810_11229 1920

D810_11270 1920

D810_11290 1920


いよいよ、E235。

D810_11299 1920

しかし、裏被り!
全会一致で、もう一巡待つことに。楽しいね!

D810_11325 1920

D810_11340 1920

被りなしで、全員撤収!
「お疲れ様でした!」


私は、内回り一つ飛ばし、お腹も減ったことですし、家から近場の池袋で食事をして家に帰ろうと、
帰途についたのでした。


池袋で食事を終えて、まだ、撮影したりない思いに駆られ、今度は、新橋駅へ。
有楽町駅と同様に、午前中順光の駅ですが、曇り空なので、撮るだけ撮っておきたいと。

D810_11406 1920

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


本日の、E235系三昧終了!



wao2010 at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山手線 

2016年03月29日

六義園 枝垂桜+α

3月21日に東京の桜開花が気象庁から発表になりましたが、以降、肌寒い日が続き、
ソメイヨシノの開花状況は概ね五分咲き以下、場所によっては、二分咲き程度となってます。

そんな中、六義園(りくぎえん)の枝垂桜は満開を迎えています。
六義園の枝垂桜を撮影するのは、実に8年振り。
当時住んでいた町田からは、なかなか足を運べなかったというのがありますが、
2015年10月14日、豊島区の今の住まいからは、徒歩30分程度で行ける距離、
電車+徒歩でも家から10分弱で行ける身近な六義園になりました。

秋の紅葉ライトアップには行きませんでしたが、枝垂桜は是非写真に収めたいという思いで、
行ったのでした。三脚、一脚は禁止の六義園ですので、全て手持ち撮影です。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_10940 1920

D810_10962 1920

D810_10991 1920

D810_11017 1920

D810_11104 1920

D810_11148 1920

以上、
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

アクシデントで、カメラリュックから、50mmF1.4Gを落下させてしまったのです。
今のは、浜松駅での新幹線撮影の時に、新幹線ホームに落下させて大破させてしまって、買い換えた一本。
買い換えたものを、今回は落としてしまった訳です。土の上だったので大丈夫そうでしたが、
壊れていないか検品の意味も込めて、撮影したのが、次の一枚。

AF時も異音全くなく静かで、AFも決まる。問題ないですね。よかった(笑)。

D810_11155 1920

D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


おまけ

満開ならば、おまけ写真にならないところですが、ここのソメイヨシノは、咲き始めで一分咲きとも言い難い程度。
満開は、来週半ばぐらいでしょうね。結果的にロケハンとなりました。

D810_10874 1920

D810_10894 1920

D810_10902 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 | 山手線

2016年03月20日

Yamanote Line at Komagome Sta.& Okachimachi Sta.

山手線新型車両E235系、2015年11月30日に営業運転を開始しましたが、
次世代車両制御システム「INTEROS(インテロス)」でトラブルが相次ぎ、途中で運用を取りやめられました。
その後、INTEROSのバグ修正を進め、トラブルの元になったブレーキ制御関連機能などの検証を行うために、
2015年12月末から試運転を実施、正常に稼働するようになったということで、今月7日から運用再開しています。
しかし、まだまだ、検証しながらの、限定的な運用に留まっているのが現状のようです。(日経コンピュータ 清嶋直樹氏の記事引用)


さて、そのE235系に巡りあえるかどうかは別にして、兼ねてから撮影してみたかった、駒込駅へ行くことに。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_10639 1920

D810_10779 1920

D810_10814 1920


山手線の運用情報のサイトを確認しながらの撮影でしたが、
外回りでE235系運用の情報が出てきたので、怪しいなと思いつつも、御徒町駅を目指しました。


IMG_0331


怪しいと思ったのが的中、誤表記だったようです。
とりあえず、御徒町駅までせっかく来たので、そこに居合わせた青年たちに交じって、ちょっとだけ撮影。
青年の話によれば、E235の運用は平日ダイヤの一部運用に留まっていて、内回りか外回りは、
その日の状況によるので、交互ではないということでした。


D810_10847 1920

D810_10859 1920

D810_10867 1920

全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山手線 

2016年03月03日

2016.3.1 台場 Vol.3

三脚にも弱点がある。それは、強風であります。

全国的に強風が吹き荒れた3月1日ですが、台場も同様でした。
台場のデータがありませんので、台場同様、東京湾上にある羽田の3月1日のデータをリンクさせます。

気象庁のデータは → ここをクリック!

データの通り、2016年3月1日20時以降、平均風速が超7m/sec。最大瞬間風速が、10~12m/secの状態でした。
アップしている写真のデータは閲覧できますので、撮影時刻を見比べていただくと、その臨場感も味わって
いただけるかと。

正直なところ、お台場海浜公園のフジテレビ社屋側は、海浜公園の周囲の松林や建物の遮りがあって、
そこまで酷い風の状況ではなかったのですが、対岸の第三台場に上陸したあたりから、
その風の威力が一変したのです。常に強めの風が吹いていて、なおかつ、物凄く冷たい風。

「帰ろう」という思いもよぎりましたが、お台場海浜公園のフジテレビ社屋側から、わざわざここまで
やって来た(ゆっくりと徒歩で25分ぐらい)のだからという思い、橋の袂で撮影したいという思いの方が勝ったのです。
そして、遂にレインボーブリッジの袂まで到着し、三脚を開き、雲台にカメラをセットしました。

皆さん、風速10m/sec以上って、どれぐらいか分かりますか?
わかりやすく申し上げるならば、三脚上のカメラのネックストラップが、バタバタと音を立てながら、真横になびく状態です(笑)。
私の三脚は、4段のカーボン三脚。カーボン三脚は、軽量なので余計に強風に弱い。
その弱点をカバーしようと、ストーンバッグをぶら下げるところに、中に入れているレンズの重さ込みで、
約5kg近いカメラリュックをぶら下げるも、リュックが風に煽られて、余計に三脚が揺れる始末。

内蔵水準器のゲージも、小刻みに揺れる状況下、私は、なるべくカメラの風上に立ち、
真横になびかないように、ネックストラップを両手で持ち、リモートコードでシャッターを切り続けたのでした。

第三台場、レインボーブリッジの袂で撮影した写真たち、それぞれ同じフレーミングで、3、4ショットずつ
撮影しましたが、全くブレていない写真は皆無(笑)で、ブレが僅かなものをピックアップして公開したいと思います。

ISO感度64、F8にこだわらず、ISO感度400にして、シャッター速度1秒にするか、ISO感度100、絞りF4、SS1秒が相応しかったと、
ちょっと悔いましたが、また天気のいい日に撮り直すことにします。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。


※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_10572 1920
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

D810_10576 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10590 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
※この写真のみDXモードにつき、35mm換算75mm相当画角


D810_10593 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10597 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10602 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10619 1920
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED























wao2010 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

2016年03月02日

2016.3.1 台場 Vol.2

今日から週末ぐらいまで暖かくて過ごしやすい日が続く予報が出ている関東ですが、
インフルエンザ感染者数が3月に入ってからも増加傾向の予想が出ています。
2015年度の全国のインフルエンザ感染が累計360万人を超えたとのことで、
花粉症かと思ったら、病院でインフルエンザだと診断さえたケースもあるようです。
私自身、2011年1月の下旬、A型インフルエンザにかかってしまいました。
その時には、悪寒、関節の異常な痛み、身体が重く怠い感じがあり、検査で陽性と分かったのですが、
最高で37.9℃で、38℃を超える発熱はありませんでした。実際に、高熱を伴わないこともあるのが、
インフルエンザらしいので、微熱、悪寒、怠さ、関節の痛みなどの症状があれば、病院にかかることを、
お勧めいたします。

さて、台場夜景の続きです。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。


※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_10522 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10533 1920
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

D810_10541 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10548 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10550 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10566 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D810_10570 1920
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


to be continued...
















wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

2016年03月01日

2016.3.1 台場 Vol.1

3月、春です!と申し上げたいところですが、日本海側を北上する台風並みの低気圧の影響で、
数年に一度の猛烈な吹雪となった北海道を始め、全国的に真冬の寒さとなりました。
東京は晴天に恵まれましたが、乾燥した冷たい北風が非常に強い一日でした。

本格的な春に向けて、三寒四温で、天候不順になりがちな3月、晴天のこの日に、
撮影したいものがあって出掛けたのでした。

その出掛けた先は、台場。
2年に一度の東京モーターショーの折を含めて、毎年来ることがあっても、
台場で夕景・夜景撮影をするのは、何年振りでしょう。
おそらく、2010年のクリスマスイブ以来ではないかと思われます。
風が強まる中、懐かしい思いで、撮影に夢中になったのでした。

公開枚数の兼ね合いで、まずは、その前編。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。


※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。


D810_10487 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_10491 1920
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

D810_10502 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_10514 1920
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D810_10527 1920
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED


to be continued...




















wao2010 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景