2010年12月13日

表参道イルミネーション Vol.3

 久しぶりの本格的な雨ですね。降雪でない限り、往復約60kmのバイク通勤の私ですが、帰りの運転中に違和感を覚えたのでした。
 フロントタイヤとリアタイヤ同時交換した昨年の夏から、走行距離22,000kmを超えた10月の初めに、リアタイヤがパンクしてしまった際、リアタイヤだけを買い換え、フロントタイヤは、そのままにしていたのですが、さすがにフロントタイヤも寿命なんでしょうね。見た目では偏摩耗は見受けられず、3分山ほど残っていて、スリップサインは全く出ていないのですが、硬化がかなり進んでいるのだと思います。カーブの最中に、フロントタイヤだけがアウトサイドに流れる挙動があるのです^^;。その為、意図するバンク角度でライン取りしているのに、車体が曲がるのが遅れてくるような変な感覚。履き替えて3,000kmを超えたぐらいのリアタイヤのウェットグリップは、かなりの食いつき感があるのですが、フロントは流れる…。う~ん、これは、かなりヤバいですね~。まだ一切手をつけていない冬のボーナスもあることですので、早急にフロントタイヤも履き替えることにします。

 そうそう、夜間雨天走行と言えば、バイクを運転中、ヘルメットのシールドは無数の雨粒と、外気とヘルメット内の温度差でシールド内側に生じる結露で、街灯やショップの看板照明はギラつき、先行車の後部と、対向車のヘッドライトや白線などの舗装ペイントの反射ぐらいが見えるだけで、細部までの確認は出来ないのです。ワイパーが付いてませんからね、ヘルメットのシールドには。グローブで拭えば多少マシになる程度でクリアにはなりません。
 対向車のヘッドライトが当たった瞬間と直後は最悪で、シールドがギラギラと反射して、その間は、真っ白で全く何も見えません。そのまぶしい反射の後は目が暗順応するまで一瞬のタイムラグが生じます。その間、全く視界が無くなるわけです。左右のサイドミラーも無数の雨粒で後続車のギラついたヘッドライトぐらいしか確認できませんので、慣れた道での勘もかなり働かせながら運転せざるを得ない状況です。
 そういう状況下、片側一車線の道路で法定速度+10km/hぐらい、車間距離10m程度でスムーズに流れている車列に、後ろから煽ってくる車両が、たま~に居ます。余りに酷い車両は、道を譲りますが、目に余ります。ほんと、止めてほしいものです。「じゃあ、雨の日の運転をやめたら?」と言われそうですけどね…^^;
 普段通勤に使うことのない国道246号(通称ニーヨンロク)は、渋滞時を除き、70~75km/h程度の速度で、四輪二輪問わず、走行車線の奪い合い、二輪は走行中の四輪間すり抜けが繰り広げられるようなサーキット的幹線道路ですので、夜間雨天時は更にリスキーです。各車、晴天時と殆ど同じ走りをしてますからね(苦笑)。ニーヨンロクの頭上が、首都高速3号渋谷線ですが、例えば首都高速3号が渋滞なく普通に流れている状態で、霞が関までの首都高3号と信号機のある国道246号の所要時間電光表示をみると同一所要時間なんてこと普通にありますからねw。帰宅の周り道でニーヨンロクを夜間雨天走行したこともありますが、かなりヤバかったのを思い出します。

 いつだったか、これは夜間晴天の日のことですが、ニーヨンロクの駒沢~用賀間にて、同様の車間距離10m程度で車列が70~75km/hで流れているとき、私は3車線のうち、一番流れのスムーズな真ん中の車線を走行中、右側を並走していたハイエースが、いきなり真ん中の車線に、私のバイクにぶつかりそうな勢いの車線変更で寄せてきた時には驚きました。私は弾き出されたような感じになり、幸い左のバス優先車線が開いていたので、事なきを得ましたが、死ぬかと思いましたよ。ほんとに危険です…。渋滞の時は身動きが取れないほどの込み方。流れが良い時はサーキット化。ニーヨンロクを走りたがらない人がいるのも、うなづける気がします。私はニーヨンロクで後続車をぶっちぎって飛ばすのが大好きですけど^^;。国道246号は、関西の道路で例えれば、京阪神を結ぶ国道171号(イナイチ)の混雑ぶり、道路のサーキット化でいうなら新御堂筋ってところでしょうか。

 では、先だってから公開中の、表参道イルミネーションの続きです。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

D300_20964 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20979 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20988 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

To be continued...

イルミ☆フォトコンテストに出品中です!
YouTubeへ

wao2010 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション

2010年12月11日

表参道イルミネーション Vol.2

 原宿駅そば、神宮橋交差点から表参道交差点まで約1kmに及ぶ距離、けやき並木に装飾されたイルミネーションは、まるで妖精たちが集っているかのようで、美しく、そして優しい気持ちにさせてくれる…そんな気がするのでした。
 この盛大な表参道イルミネーションは、都内一ではないかと思います。東京へお越しの際は、是非ともご覧ください!
 公共交通機関をご利用の場合は、原宿駅から、神宮前交差点(明治通りと表参道の交差点)までの混雑が脅威ですので、東京メトロ表参道駅で下車して、JR原宿駅方面へ歩くルートの方が、混雑が幾分少ないです。
 自動車でお越しの際は、国道246号から原宿方面へ行くルートは最悪な程の渋滞ですので、明治通りから表参道へ入り、国道246号方面へ走る方が空いています。その後、国道246号、六本木通りへ行き、六本木のけやき坂イルミネーションをご覧になるというのも、お勧めのコースです。どうぞ、ご参考まで。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

このトワイライトの空色との彩りが格別のように思う…。
日本とは思えないような風景ですよね~♪
D300_20929 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20943 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20951 XGA
D300
AT-X 116 PRO DX

To be continued...

イルミ☆フォトコンテストに出品中です!
YouTubeへ


wao2010 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション

2010年12月09日

表参道イルミネーション Vol.1

 昨年、11年ぶりに復活した表参道イルミネーション、昨年は車載動画撮影で通過するだけでしたので、今年はのんびりと過ごしながら撮影を楽しんだのでした。12月1日の記事に動画を載せてますので、どうぞご参考までに。
 いつもの通り、渋谷区総合庁舎のバイク駐車場(何と言っても駐車料金が安い!)にバイクを停めた後、徒歩で原宿へ。原宿駅前で食事を済ませて向かったそこは、まるで別世界のように感じられたのでした…。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

確かに別世界!
いつも通れる歩道橋のはずが…
D300_20937 XGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20928 XGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20942 XGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20945 XGA
D300
AT-X  116 PRO DX


【おまけ動画】
新宿から、青梅通り、靖国通り、明治通りを走り、表参道までの車載動画です。(2009年12月撮影)

※お手間かけますが、左サイドバーのBGMの動画を停止の上、再生して下さい。

◆動画右下の拡大アイコンをクリックすると、モニターサイズでご覧になれます。

【BGM】
この夜を止めてよ / JUJU
(関西テレビ制作『ギルティ 悪魔と契約した女』主題歌)

この夜を止めてよこの夜を止めてよ
アーティスト:JUJU
SMAR(2010-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


DMX-HD2000

音楽著作権の利用許諾契約

To be continued...

イルミ☆フォトコンテストに出品中です!
YouTubeへ


wao2010 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション

2010年12月02日

戸惑い

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

D300_20533 WXGA
D300
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
(※トリミングあり)



wao2010 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

2010年12月01日

誘惑

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

D300_20734 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX


【動画】
現在、当ブログのBGMとして自動再生している動画ですが、昨年、CB400SFに車載して撮影したものです。こちらに拡大して載せておきますので、是非ともご覧ください。

※お手間かけますが、左サイドバーのBGMの動画を停止の上、再生して下さい。

◆動画右下の拡大アイコンをクリックすると、モニターサイズでご覧になれます。


DMX-HD2000

音楽著作権の利用許諾契約

wao2010 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 

2010年11月21日

六本木ヒルズ イルミネーション Vol.5

 今日は、池袋で私用があって、仕事を公休日にして頂きました。明日会社にて、上司に御礼申し上げますが、まずは、この場をお借りして御礼申し上げます。
 さて、仕事柄なかなか取れない日曜日の公休、私用を終えた夕方以降は、池袋と新宿を行くあてもなく彷徨ったのでした。想像通りとはいえ、人出の多さに、ちょっと疲れました。新宿西口や新宿東口アルタ前の喫煙スペースも、平日の5倍は確実にいましたね。自分の喫煙スペースの確保も、ひと仕事です。
 日曜日はオフィスビルの灯りが少なく、撮影するものも限られてしまいますので、夜景撮影は、お預けとしました。

 では、六本木ヒルズのイルミネーションの続きですが、66プラザです。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

D300_20784 1024
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20776 WXGA
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20795 XGA
D300
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED



wao2010 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション

2010年11月20日

六本木ヒルズ イルミネーション Vol.4

 けやき坂を行ったり来たりしての撮影、テレビ朝日の周囲のイルミネーション“カウンター・ヴォイド”を撮影した後は、毛利庭園へ。昨年のイルミネーションは撮影しませんでしたが、今回は、とてもシックにまとめられたイルミネーションのように思います。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

 ここでの撮影、ホワイトバランスには悩まされました。オートホワイトバランスでは森タワーの外壁の色がグリーンに色被りを起こしてしまうのです。とりあえず、RAW現像で手直しすることにしたのです。RAW現像にて、色温度を、4200Kに。なんとか外壁の色が見た目に近くなりまして、ほっとした次第です。これまでよりも大きめのリサイズで載せました。

 さて、夜景撮影について、ちょっとお話を…。
 あくまでも私の好みですが、露出は実際の見た目よりも明るめになるように撮影しています。かといって、露光時間を若干長めにしているだけでもありません。では、どうしているのか?
 D300にも、アクティブD-ライティング機能が搭載されていますが、私はそれを積極的に活用しています。アクティブD-ライティングを使用すると、シャドー部を持ち上げる際にノイズが乗るというので、不評の声もあるようですが、その程度は、A4に印刷しても、気にならないほどです。むしろ、白飛びと黒潰れを抑え、見た目に近いコントラストを保つ効果を得る方が結果的に良いと思っています。D300には、アクティブD-ライティングの度合いに“オート”がないので、さしあたり、“弱”に合わせ、RAW現像時に、必要な時には、“標準”“強め”などに修正しています。
 修正するならば、“アクティブD-ライティング”OFFで撮影して、後から“D-ライティング”をすればいいのでは?と思われがちですが、後処理の“D-ライティング”は、白飛び抑制をするものではありません。単にシャドー部を持ち上げるだけの機能です。見た目に近いトーンカーブに処理するのも難しいです。そして、後処理で持ち上げたシャドー部には、アクティブD-ライティングよりも多くのノイズが乗ってしまいます。すなわち、画質が落ちてしまうのです。

どうぞ、ご参考までに…

D300_20711 1680
D300
AT-X 116 PRO DX

D300_20723 1680
D300
AT-X 116 PRO DX

次は、いよいよ、66プラザです。

To be continued...

wao2010 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション

2010年11月13日

六本木ヒルズ イルミネーション Vol.3

 『秋の夜長』と申しますが、仕事を終えて深夜の帰宅後の限りある時間で、ブルーレイレコーダーのHDDに録りためているテレビドラマを視聴しようにも、大変なことに…!



……とてもとても、観終えることが出来ないのですw

・『流れ星』
・『フリーター、家を買う』
・『ギルティ 悪魔と契約した女』
・『セカンドバージン』
・『相棒 season9』
・『黄金の豚 ―会計検査庁特別捜査課―』
・『京都地検の女』
・『ナサケの女 ~国税局査察官~』
・『医龍3』
・『検事・鬼島平八郎』
・『SPEC~警視庁公安部公安第五課』
・『秘密』
・『獣医ドリトル』

他、金曜プレステージ、土曜ワイド劇場などサスペンスドラマ etc.

 今日は、F1の最終戦のアブダビGP予選、明日が同決勝で、史上初の四強対決(アロンソ、ウェバー、ベッテル、ハミルトン)で、ワールドチャンピオンが決まるので、これまた見逃せないのです。明日、そして明後日も寝不足なまま出勤することになるでしょう。

 数々のドラマの中、今回のクールで注目しているのが、佐々木蔵之介さんが出演している、『医龍3』と『秘密』。
 同一クールで複数のドラマに同一役者が出演というのも珍しいのではないでしょうか?いずれも全く違う演技で流石だと思っている次第です。どちらかと言えば、頼りない感じの杉田平介(佐々木蔵之介さん役)の『秘密』の今後のストーリーの行方が気がかりです。
 『秘密』と言えば、テレビ朝日。テレビ朝日の周辺を取り囲む、“カウンター・ヴォイド”。ガラススクリーンにデジタル数字が浮かび上がるアートイルミネーションです。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewer をお使いになれば、写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます。

バイクの不法駐輪を阻止するためのポール空しく…
D300_20696 XGA
D300
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical[IF]

D80_21519 WXGA2
D80
AT-X 116 PRO DX
(2008年撮影分)
※ホワイトバランス修正

D300_20709 XGA
D300
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical[IF]

To be continued...

wao2010 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 夕景・夜景 | イルミネーション