2017年06月09日

山手線外回り ―有楽町駅―

転勤で東京へ戻って来てから、通勤とプライベートで、ほぼ毎日利用している山手線、すっかりと馴染みの路線となりました。

量産先行車のE235系が2015年11月30日にデビューし、トラブルがあってしばらく運用されなくも、
2016年の春から本格運用され、デビューから約1年半が経とうとしています。
2017年6月9日現在、E235系量産車の運用が3編成まで増え、量産先行車含めて4編成となりました。
2017年度中に、量産車を15編成投入するということですので、全編成数の何と約3割が今年度中に、E235系に変わってしまいます。

まだまだ、量産先行車1編成だけだった時に、追いかけては写真撮影していたのが、ちょっと懐かしくなりますね。
E235系が普通の顔になる日は近く、E235系外回りとE235系内回りのすれ違いショット写真を撮られる機会も増えてくるかもしれません。

さて、今日は、E235系の4編成全てが運用されることが増えてきたこともあって、山手線撮影に行くことに決めていました。
しかし、今日の11時ぐらいに、山手線運用サイトで確認したところ、E235系は、内回りにて、それぞれ、52G、56G運用が終わってしまっていました。

「参ったな、そういうパターンか。」
しかし、今日は山手線撮影と決めていた私は、E235系が運用されずとも、私は、かねてより狙いたかった
有楽町駅での山手線外回り撮影に向かったのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


有楽町駅では、一度撮影しています。しかし、それは内回りのE235系狙いでした。
今日は、外回りです。ここでの外回り撮影は午後順光ですが、午後でも昼時が一番良いようですね、ちょっと遅すぎました。
何はともあれ撮影です。

いつものように、構図も焦点距離を気にせずに、一本目は撮影。

DSC_9622_00006

一本目です、失敗していいのです(笑)

【反省点】
11両全てを入れようとしているうちに、引きの写真になり、結果として、手前の架線柱が写り込む。

【次の修正点】
150mm(35mm換算)程度で、手前と写真左端の架線柱を抜く。

DSC_9639_00007

【反省点】
150mmで右端と左端の架線柱は抜けたが肝心の先頭車両が右下ぎりぎりのタイミングになってしまった。

【次への修正点】
140mm程度に引きつつも、右端、左端の架線柱を抜き、なおかつ、レンズをやや下向きにアングルを下げて、
先頭がバランスのいい位置のシャッタータイミングに合わせる。

DSC_9654_00008

【完成】
フレーミングの完成形です。

難点は、フルサイズのD810のオートフォーカスポイントでは、厳しい位置。先頭車両の顔の向かって左隅に、
オートフォーカスポイントがぎりぎりかかるぐらい。ぎりぎりかかるフォーカスポイントでピントを合わせるか、
手持ち撮影ながらも、このバラストの位置だと決めたところに予めピントを合わせての置きピンにするか。
フォーカスポイントで先頭車両の顔に合わせながら無意識に車両の動きを追ってフレーミングが右にずれて
右手前の架線柱が写り込んでしまうリスクを負うよりも、フレーミングとシャッタータイミングにだけに集中すればいい置きピンを選びました。

DSC_9703_00009

このあたりの時間帯から、被りが増えてきました。
頃合いを見て、帰ろうかと思いました。

DSC_9723_00010


そして、東京交通会館の地下1階の喫煙所へ行き、一服したら帰ろうと思いながらも、E235系の運用が気になったので、山手線の運用サイトを見たのです。

するとどうでしょう、夕方からの増発で、もしかしたらと期待はあったのですが、
E235系が、今度は外回りで運用再開されているではないですか!

52G→43G、56G→47G。

願ってもないチャンス到来です。
今日撮れなくても、いずれは有楽町駅で外回りのE235系を撮りたいので、今日は練習だけでもと思って来たのですから。


IMG_0540 IMG_0539 IMG_0552



兎にも角にも、有楽町駅の今さっきまで撮影していた場所へ戻ったのでした。

【43G】
DSC_9752_00011

【47G】
DSC_9763_00012

47G、ちょっとフレーミングが右に振れてしまいましたが。最後尾車両全て収まってますね。

舞い降りてきた貴重なチャンスを、山手線内回り、京浜東北線、東海道線などの被りもなく、
無事に撮影することが出来ました。

47G撮影後、47Gに乗車し、そのまま池袋駅方面の家路に着いたのでした。
ちなみに、47Gは、量産先行車でした。
見分け方は、ロングシートに括り付けてある縦の手すりが、つるつるの光沢タイプが量産先行車で、
量産車の手すりは、微細な凹凸がある表面仕上げになっていて、握っても、べたつき感がありません。


【撮影機材】
全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR



wao2010 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山手線 

2017年06月08日

紫陽花 ―高幡不動尊 金剛寺―

昨日、2017年6月7日に、四国から関東甲信にかけて、梅雨入りの発表がありました。
関東は平年よりも一日早い梅雨入りです。週間天気予報で、曇り時々雨の予報だった今日に、
毎年恒例の「雨と紫陽花」の撮影を、ピンポイントで合わせて、日野市の高幡不動尊へと行ったのでした。
午前中は曇っていましたが、次第に晴れ間がのぞき、次第に快晴になってしまいました。

「雨と紫陽花」の狙いは外れましたが、それはそれで、久しぶりの紫陽花撮影に没頭したのでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_9403_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9408_00004
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9412_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9416_00003
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9428_00005
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_9431_00006
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_9443_00007
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_9461_00008
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_9474_00012
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_9483_00009
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD



wao2010 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 

2017年05月03日

2017.5.3 富士芝桜まつり

今年も、富士河口湖本栖の富士芝桜まつりの季節を迎えています。
今週半ば、やや曇りがちの晴天が続き、週末には雨が降るという予報が出ていますので、
行くならば、たまたまGWで一日だけの休みの今日しかないと思い、ここへと出向いたのでした。

芝桜は見頃を迎えつつあるというタイミングでしょうか。満開のエリアとまだ6分咲き程度の場所もありました。
富士芝桜まつりの期間中、少しでも満開を楽しめるように、エリアごとに満開のタイムラグを設けているのかもしれませんね。

昨年の5月12日のような快晴にはなりませんでしたが、富士山の姿もはっきりと見え、素敵な景色でした。

※昨年の記事 ⇒ ここをクリック!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_9221_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9246_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_9255_00002
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_9263_00003
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_9307_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_9322_00005
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_9327_00006
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_9338_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_9366_00008
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED



wao2010 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 

2017年04月16日

2017.4.16 成田市さくらの山公園

今年1月でしょうか、会社関係者の方に、さくらの山公園の桜と飛行機のコラボ風景が、とてもお勧めだという話をしていたのですが、
昨日、とても良かったので、お連れ様が来月にも行きたいとおっしゃっているという反響を頂きました。
私が手隙ではなく、お会いできませんでしたが、その飛行機好きのお連れ様が、わざわざ会社までお礼に来て下さったとのことです。

そういう反響を頂きますと、勧めた本人、わたくしも行きたいという衝動に駆られました。
4月16日と17日が連休。連休の初日が天候も晴れということもあり、迷うことなく、昨晩、さくらの山公園へ行くことに決めたのです。

そして、今日、「桜は散ってしまっていても構わない。特に、エアバスA380が撮影したい」という期待を胸に、さくらの山公園へ向かったのでした。

実に、2009年6月26日以来の、さくらの山公園。それはもう、興奮の連続。
本日700枚ほど撮影しましたが、ちょっとだけ公開させていただきます。

ちなみに、2009年以前の飛行機撮影記録 ⇒ ここをクリック!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_8454_00004
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



以降、全て、
D810
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

DSC_8484_00005


南寄りの風ですので、終始、16R着陸でした。

DSC_8529_00007

DSC_8533_00006

DSC_8534_00002

DSC_8640_00001

DSC_8646_00003

DSC_8648_00005

DSC_8705_00012

DSC_8709_00013

DSC_8734_00014

DSC_8737_00015

DSC_8779_00005

DSC_8784_00018

DSC_8799_00004

DSC_8801_00020

DSC_8874_00006


桜と飛行機のコラボが撮れる地点へ移動。ほとんど桜の花が散ってしまっている中、このソメイヨシノは6分ほど花が残っていました。

DSC_8889_00021

DSC_8902_00022

DSC_8904_00023


日曜日ということもあって、人出の多いさくらの山公園です。

DSC_8914_00003


小休止で、さくらの山公園入り口の喫煙コーナーで一服したのち、再び、最初の場所に戻ると、
そこに来たものは、

タイ国際航空の、エアバス A380!!

DSC_8949_00004

DSC_8952_00025

DSC_8959_00026

DSC_8960_00027

DSC_8963_00028

DSC_8970_00029

DSC_9062_00030


重宝しているアプリ(有料)、『Flight Radar24』によれば、今度は、ドバイからのエアバスA380(エミレーツ航空)が着陸することが分かりました。
その着陸まで、約25分の表示も確認。来る前からドキドキしましたね。

IMG_9436 IMG_9437


そのまえに、
シンガポールの白いSTAR ALLIANCE、成田に来るのは珍しいそうです。

DSC_9162_00031

DSC_9168_00032


そして、いよいよ、ドバイからのA380!

あれが、A380と、お隣の方に教えていただきました。視力に自信がないので、肉眼では気づきませんでした。
400mmで撮影。これが、旋回して、16Rへ来るわけです。

DSC_9173_00001

その時の、フライトレーダー24。

IMG_9442


来たよ、A380!!

DSC_9176_00001

DSC_9183_00034

DSC_9195_00035

DSC_9199_00036


夕陽に染まるA380は、とても美しいものでした。


シンガポール航空が昨年の10月22日にA380の日本への運航をやめてしまい、
タイ航空のみだったA380日本運航だったのが、先月26日から定期再運航を始めたのが、このエミレーツ航空。
事実上、A380の日本定期運航をしているのが、タイ航空とエミレーツ航空の2社ということです(ウィキペディアより)。

2008年ごろからでしょうか、シンガポール航空のA380を撮ってみたいと思いながらも、行かなかったので、
今日この2社のA380を撮影出来て、とても嬉しかったです。

ANAがエアバスA380を導入し、2019年の春から、A380による成田⇔ホノルル運航を決めています。楽しみですね。



wao2010 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 航空機 

2017年04月10日

山手線 +α and 桜 ―すがも桜並木通り―

4月7日、千鳥ヶ淵の桜撮影の帰り道に立ち寄った、ここ「すがも桜並木通り」の桜ですが、
花が落ちて、葉桜な部分があったので、てっきり満開を終えたのだとばかり思ったのですが、
昨日、雨の中の通勤途中、山手線内回りに乗り換える前に、ここをチラ見したところ、見事な満開でした。

そして、今日、昨日の雨で散り始めているだろうと思いながらも、少なくとも、7日よりも見応えのある状態
であることを信じ、撮影に行ったのでした。

「来て良かった」

今日の桜並木の状況を見ての率直な感想です。

新型車両E235系が朝の時点で内回り運用でしたので、狙えると思って来たのですが、
9時11分大崎→10時16分大崎で運用完了してしまっていました。E235系と桜の絡み、
4月7日が裏被りでしたので、今日の機会に期待していたのですが、残念です。また来年ですね。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


IMG_9259


DSC_8388_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8392_00005
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


シャープさに不満を覚え、以降、単焦点の35mm、50mmに変更しました。
ピントはマニュアルで合わせて、置きピンで撮りますが、両単焦点は、F2.8開放よりも明るい
F1.8、F1.4ですので、マニュアルフォーカスでは助かります。

DSC_8402_00001
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8416_00001
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_8417_00002
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

次の2枚は、金網越しの撮影。絞りは開けて、金網の影響を軽減しています。

DSC_8440_00004
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

DSC_8448_00003
D810
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



wao2010 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山手線 | 花・自然

2017年04月07日

2017.4.6 桜 ―千鳥ヶ淵―

靖国神社での撮影を終えた私は、目と鼻の先の千鳥ヶ淵へと足を運んだのでした。

千鳥ヶ淵には、桜の季節ではないときに立ち寄りましたが、ここの桜の観賞は初であります。
写真で観るのとは大違いで、生で観賞すると、その壮大さ、スケールの大きさに圧倒されてしまいますね。
夜から雨の予報が出ていましたので、夜桜は見送りましたが、来春は、ここの夜桜を撮影しに行こうかと思っている次第です。

開花状況サイトでは、千鳥ヶ淵7分咲きでしたが、タイムラグがあるからでしょう、ほとんどの桜の木が満開で、桜の木によっては、散り始めていました。
開花状況サイトで7分咲きのタイミングが、実は一番の見頃だと言われているのが、納得できる日でありました。

桜の咲くころは、花曇りということばがあるぐらいに、曇りの日が多いのですが、曇りの日だからこその写真が撮れたと思います。
快晴の空のもと、コントラスト高めに輝く桜も良いですが、これぐらい薄雲りの方が、桜の色合いが綺麗に出るように思うのです。
マクロレンズを使っての、ハイキ―なフォトや、前ボケを生かした写真などなど、楽しい撮影でした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_8136_00008
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8156_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8179_00015
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8189_00016
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8196_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8200_00003
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8204_00004
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8209_00005
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8230_00006
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8245_00008
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8242_00007
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8259_00009
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8345_00012
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8306_00011
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8361_00006
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8370_00014
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

DSC_8374_00013
D810
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


【おまけ】

千鳥ヶ淵を後にして、九段下駅→神保町駅→巣鴨駅と乗り継いで、巣鴨の桜並木と山手線コラボを狙い撃ちに行きましたが、
もう、桜は終わりかけておりました。E235系来るも、裏被り!(笑)。家路に着いたのでした。

2016年の桜&山手線コラボ ⇒ ここをクリック!

DSC_8378_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8381_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 | 山手線

2017年04月06日

2017.4.6 桜 ―靖国神社―

今日は時折青空が覗く程度の花曇りでした。
今夜未明から、4月11日まで雨が続く週間予報が出ています。桜流しの雨となることでしょう。ちょっと切ないですね。

今日は、東京の桜の開花状況の標本木を写しに、靖国神社へと参りました。
最寄りの九段下駅は、平日でありながら、桜祭りの人出が多く、また、日本武道館では東洋大学の入学式で、
入学式を終えた新入生たちで、九段坂を歩くのも一苦労な、ごった返しようでした。


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_8104_00009
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


次のが、【標本木】。大きく、龍のように畝っていますね。

DSC_8061_00003
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8053_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_8068_00004
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8077_00005
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8080_00007
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※横位置撮影写真をトリミング

DSC_8086_00008
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8081_00006
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED



wao2010 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 

2017年04月05日

2017.4.5 毛利庭園 夜桜 ―六本木ヒルズ―

2017年東京の桜の開花(靖国神社標本木)は3月21日でした。
しかし、3月27日には東京都心で雪交じりの雨が降るなど、周期的に冬並みの寒さが断続的に続いたために、
都内の桜名所で満開のところは、昨日までほとんど見受けられていませんでした。例年よりも満開になるのが遅いように思います。

今日は春らしい陽気になりましたので、桜が一気に咲いたのでしょう、2017年東京の桜開花状況のサイトで調べていて、
7分咲きや満開の桜スポットが増えていました。

その情報サイトで、毛利庭園が満開を迎えたことを知りまして、
久しぶりに毛利庭園の夜桜を撮影に向かいました。ここへ来るのは何年振りでしょう。
前回は、散り始めの時期だったように思います。

薄曇りではありましたが、厚い雲で夜空が重たくなることもなく、見栄えのいい夜桜でした。

【追記】
調べました。前回は、なんと十年前の、2007年4月6日、成田市のさくらの山公園で飛行機の撮影をした後に、
ここ毛利庭園に駆け込み撮影をしたようです。⇒ ここをクリック!


☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧になれます!

※撮影設定の詳細については、Exif Quick Viewerをお使いになれば、
写真拡大後の写真上、「右クリック」、「Exif Quick Viewerを起動」で確認できます(Internet Explorerに限る)。

※フルHD以上のパソコンでは、Internet Exploreの画面解像度が約120%拡大表示されるように初期設定されている場合があり、
写真が実際の画素数以上に拡大表示され、解像感が落ちてしまいます。
写真をパソコンにダウンロードしてご覧いただくか、Google Chromeでご覧いただくと、等倍拡大になりますので、
高精細画質をお楽しみいただけます。

☆Windowsパソコンで、Safari以外のブラウザでご覧になられますと、当ブログに埋め込みのYoutubeの音楽を聴きながら、写真をご覧になれます


DSC_7967_00001
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7969_00002
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC_7971_00003
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7976_00004
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7979_00005
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_7984_00006
D810
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

DSC_8001_00007
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8003_00008
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8006_00009
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8012_00010
D810
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

DSC_8027_00011
D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



wao2010 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花・自然 | 夕景・夜景